ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「靴履かせ」に「腰グイ」実現できたら恋愛レベル高め!?  映画『シンデレラ』に学ぶ“モテしぐさ”とは
  • 「奇妙な“音”がするんです」平穏な日常に潜む恐怖……『残穢-住んではいけない部屋-』[ホラー通信]
  • 『ホットロード』三木孝浩監督インタビュー「原作ファンの女性に“ちゃんとやってよね”と言われました」
  • ジェームズ・フランコ、スティーブン・キング原作の映画『Drunken Fireworks(原題)』に主演へ
  • 厳しい批判に「自分自身に失望した」と、ジェニファー・ローレンスがコメント
  • 映画『さようなら』石黒浩博士インタビュー「アンドロイドがいる将来はこんな感じだろう」
  • 【スター・ウォーズ】ダース・ベイダーとダース・モール 強いのはどっち?
  • 今度はまさに生身! スカーレット・ヨハンソンが『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』で男を誘惑するセクシーなエイリアンに?
  • テリー・ギリアムの映画『Don Quixote(原題)』、17年もの期間を経てついに撮影が終了
  • 『呪怨』の伽椰子がインスタ開始! 「触れた者は命を失う強力な呪念を持ちますが、裏の顔は優しいお母さん」
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/11/11号:カエルマスクの殺人アーティスト『ミュージアム』
  • 『アップルシード アルファ』荒牧監督インタビュー「10年で大きく変わったのはガジェットでは無く“スタッフ”の技術」
  • 人はここまで残酷になれるのか 衝撃のハードゴア・スリラー『セルビアン・フィルム』
  • 『トイ・ストーリー4(原題)』がまさかの製作決定! ピクサーはこれ以上どんなストーリーを描くと言うんだ!
  • 【動画】映画『美女と野獣』、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドによるミュージックビデオが公開
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/1/8号:『イット・フォローズ』、『クリムゾン・ピーク』、未体験ゾーンの映画たち2016[ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

FACT、ツアーファイナルにて15周年を記念した大規模イベントを発表!

約1ヶ月半にわたるアルバムリリース全国ツアーのファイナル公演「LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY FACT "WITNESS" JAPAN TOUR 2014 FINAL DAY」が7月31日、恵比寿リキッドルームで行われ、ステージにてVo.Hiroが「FACT結成15周年を記念して、でっかいパーティーを行います!」と大規模イベントを近々開催する事を宣言した。

7月31日@恵比寿リキッドルーム (okmusic UP's)

概要はまだ明かされていなが、関係者の情報によるとイベントタイトルはFACT 15th Anniversary「Rock-O-Rama」とのこと。今後オフィシャルサイトと15周年アニバーサリーウェブサイトにて徐々に発表が行われるようだ。

徐々に全貌が明らかになるといえば、今年3月に発売されたアルバム『WITNESS』に収録されている「disclosure」のMVが記憶に新しい。ドラム、ベース、ギターと各楽器パートMVがYouTubeに徐々にアップされ、最終バージョンは予測も出来ない仰天MVとして話題となったFACT 15周年特設サイト。(最終バージョンはPCのみで観覧可能)また、同アルバム収録曲「miles away」は、2009年USツアー時にフリーウェイでの大事故をモチーフとした自虐的ともいえるMVで、素顔を初めて公開したということで話題になった。

音源をリリースする度に進化という変化を遂げ、常に新しい事にトライしてきたFACTが打ち出す15周年記念イベント「Rock-O-Rama」。どのようなイベントになるのか、今後も目が離せない。

■FACT 15th Anniversary Web Site

http://fact15th.jp/

7月31日@恵比寿リキッドルーム (okmusic UP's)

7月31日@恵比寿リキッドルーム (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
FACT オフィシャルHP
NAMBA69、スペシャルサイトに豪華バンドマンから熱いメッセージ続々

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。