ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性が『ラブプラス』に没頭していたら嫌いになる? 女性815人アンケート結果

game50

6月24日に発売が予定されているニンテンドーDSの恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス+』(コナミ)。前作の『ラブプラス』よりもできることが増えており、お泊りができたり、日本全国を周らないと登場しないキャラクターがいたりと、女の子たちともっともっと愛を育(はぐく)むことができる仕様となっている。

そんな『ラブプラス』だが、あまりに没頭しすぎてゲームに登場する女の子たちの誕生日を祝ったり、結婚式を挙げる人が出現。リアルな女性には興味を持たず、ゲームの女性にばかり興味を持っている人が続出! と、インターネットで囁(ささや)かれている。

もしかして、『ラブプラス』に没頭している男性って女性から変な目で見られてるんだろうか? 単にゲームで遊んでいるだけなんだけど……(中には本気でゲームキャラクターを愛している人もいるが)。そこで、815人の女性たちに「好きになった男性がラブプラスに没頭していたら?」というアンケートを実施。あくまで、好きな男性が『ラブプラス』で遊んでいたらどう思うか? というピンポイントな質問である。その結果は以下の通り。

<好きになった男性がラブプラスに没頭していたら?>
1位 それでも好き 592票 (72.6%)
2位 嫌いになる 223票 (27.4%)
無回答 2票

どうやら、多くの女性たちが好きになった男性なら『ラブプラス』に没頭していたとしても好きな気持ちは変わらないようである。しかし、3割ほどの女性は「嫌いになる」としており、『ラブプラス』で遊んでいる男性に幻滅することがわかった。以下にアンケート参加者たちの意見を要約して紹介したい。

<アンケートに参加した女性たちの声>
・夫が没頭してたらすごくヤダ…
・自分も他の男性キャラにキャーキャー言ってるからぜんぜん気にしないw
・死ぬほど好きなら嫌いにならない。ちょっと好きなぐらいだったら嫌いになる
・2人で居てこっちがコミュニケーションとろうとしている時に熱中されたら嫌
・正直程度による。キャラと結婚したいほど好きとか言われたらドン引きする
・気にしない。でも、さすがに全国回るとか言いだしたらドン引きすると思うw
・没頭してる間は自分も他のことやるだけだから別に
・ゲームオタクではない妹がラブプラス特集番組TV見て思いっきり引いてた
・自分との時間も作ってくれるならラブプラス彼女とあってても気にしない
・コナミの事だからたぶん女子向けつくるよね
・身近に居たから真面目に答えるけど、ゲームが好きって程度ならOK
・私もやってるので、気にならない。ねねさんは私の嫁
・2人で一緒にいるのに、恋愛ゲームを黙々とやってたらそれはゴメン
・ゲームの世界と現実をきちんと分けて考えられる人に限るわー
・内心ではどん引きするだろうけど、そんなに気持ちの切り替え出来ないから好き

「一緒に遊んでるので問題なしです。相方のねねさんと私のリンコが仲良くおしゃべりしてます」という女性もいるため、男性と同じようにゲームが好きな女性は、男性が『ラブプラス』に没頭していたとしても理解を示しているようである。

興味深い発言として、「2次元に恋する人ってリアルに絶望している場合が多いので(自分の経験上)、振り向かせるのは難しい」と、好きになったとしても「ゲームキャラクターに恋してる」という時点で告白をあきらめてしまう女性がいることも判明した。ほかにも、「ゲーム中の人物に本気(本当の本気)の恋愛をしだしたら、好きとか嫌いとかじゃなくて正気を疑ってしまうから一緒にいることは難しいと思う」という意見もあった。

■最近の注目記事
マジで楽なバイト20選! たった5日で25万円のバイトも
あなたが好きなケータイ会社のキャラはどれ? 3000人アンケート
ニャー! 猫を飼っている人にしか分からないこと20選

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy