ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

駅弁のようにマジコンを売る闇商人! すぐ逃げられるから?

game49

コンピューターと萌えの街・秋葉原には、数多くのマジコンショップが存在する。任天堂やゲームメーカー各社が一部のマジコンショップや輸入業者を訴えて裁判沙汰となったが、それでも完全なるマジコンショップの撲滅には至っていないようである。

そんな秋葉原で、とんでもないマジコンショップが登場したと『アキバBlog』が伝えている。なんと、駅弁を売るかのようなスタイルでマジコンを売っているのである! ここ最近はあまり見かけなくなっているが、一昔前には駅のホームに駅弁を売るおじさんがおり、首に紐を固定して、テーブルを抱えるようなスタイルで駅弁を販売していた。そんなスタイルを駅弁スタイルと言うのだが、まさに駅弁スタイルでマジコンを販売している闇商人が登場したというわけだ。

今までも、路上にテーブルを置いて屋台のようにマジコンを販売している闇商人はいたが、駅弁スタイルでマジコンを販売している人はいなかった。どうして駅弁スタイルでマジコンを販売しているのか? それにはいくつかの理由があると思われる。

まず、路上で販売するにはきちんとその土地の持ち主に許可を得なくてはならない。今まで路上でマジコンを販売していた闇商人は、駐車場の前や空き地の前、空家の前などが多かった。推測するに、その土地の人に怒られる心配が少ないからだろう。しかし何らかの問題が発生し、テーブルを置いて商売ができなくなり、いつでも移動(逃走や撤退)が可能な駅弁スタイルに切り替えたのだと考えられる。

それにしても、マジコンはゲーム業界に多大なダメージを与える機器であるのは明らか。店で売っていようが、駅弁スタイルで売っていようが、購入しないのが正しい選択である。

画像:アキバBlogより引用

■最近の注目記事
マジで楽なバイト20選! たった5日で25万円のバイトも
秋葉原で大騒動!『ラブプラス+』予約できずにブチギレ怒り大爆発!
女性は初デートでマクドナルドに行くと嫌がる? 女性「モスバーガーならいい」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。