ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パイルダー・オン! も可能『マジンガーZ』をモチーフにしたシルバーリング2種発売へ

EX-01 マジンガーZ


アニミックスタイルは、『マジンガーZ』をモチーフにしたシルバーリング2種を、“身につける玩具”をコンセプトに同社が立ち上げた新ブランド『アニミックスタイルEX』から5月24日より発売します。指輪で合体ギミックを楽しめる、少年の心を忘れない熱いオトナのためのアクセサリーです。

EX-01 マジンガーZ

『マジンガーZ』は、1972年から1974年までフジテレビ系で放映された永井豪原作のアニメ。巨大ロボットアニメの草分け的存在として知られています。『EX-01 マジンガーZ』は、アニメさながらに本体と“ホバーパイルダー”を分離して「パイルダー・オン!」で合体アクションを楽しめるシルバーリングです。

EX-01 マジンガーZ

デザインは『マジンガーZ』の頭部をリアルに再現しており、指輪としてスタイリッシュに身につけることも、コレクションとして飾って楽しむこともできるアイテムです。高級感あるオリジナルパッケージには、シリアルナンバー入りのギャランティカードも入っていますので、オトナの贈り物としてもいいかもしれませんね。

ラインナップは、スターリングシルバーの『EX-01 マジンガーZ』と『EX-01 マジンガーZ ブラックバージョン』の2種類です。『EX-01 マジンガーZ』は粗研磨加工による仕上げを施しロボット感や歴戦を感じさせる外観を追究したマットな仕上がり。『EX-01 マジンガーZ ブラックバージョン』は、スターリングシルバーの上からブラックロジウムメッキを施し、ダークでメタリックな質感になっています。販売価格はそれぞれ1万8900円と2万1000円(いずれも税込み)です。
 
 

■関連記事
誕生から35年、さらに進化した『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』発売へ
『新世紀エヴァンゲリオン』の第10使徒サハクィエルがクッションになった
アニメカラーに原点回帰!1/12スケールのガンダムディスプレーモデル

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy