ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PS3で新生「シャイニング」シリーズの幕が開く! 竜と奏でるRPG『シャイニング・レゾナンス』今冬発売決定!

「シャイニング・レゾナンス」ティザービジュアル

セガは、完全新作RPGとしてPlayStation3用ソフト『シャイニング・レゾナンス』の今冬発売を発表しました。

『シャイニング・レゾナンス』は、伝説のドラゴン「煌竜イルバーン」を主人公に、失われた竜の力をめぐる戦いを描いたファンタジーRPGです。主人公の仲間は、魔法の音楽を奏でる武器「竜刃器」を手に戦う「竜奏騎士」たち。彼らの奏でる幻想的な歌と音楽が竜の魂と共鳴(レゾナンス)する、ライブ感溢れるリアルタイムアクション&コマンドバトルが楽しめます。

開発は『シャイニング・アーク』『シャイニング・ブレイド』を担当したメディア・ビジョン。キャラクターデザインには、シリーズファンにはおなじみのTony氏を起用しています。さらに、キャラクターモデル制作はフライトユニットが担当。Tony氏の美麗なイラストを、PS3ならではの高精細な3Dモデルで完全再現しています。また、シナリオ監修は『シャイニング・フォース イクサ』でシナリオを担当した火野峻志氏と、これまでのシリーズに携わってきたスタッフが総力を結集しています。ゲームシステムはもちろん、ストーリーや世界観・キャラクターを一新し、すべてのRPGファンに贈る、新生「シャイニング」シリーズの幕が開きます。

『シャイニング・レゾナンス』ストーリー

3

いにしえの大陸に「アルフヘイム」と呼ばれる神の地が存在する。かつて、この世界で栄華を誇った竜たちは滅び、その魂は結晶化して世界に散らばっていた。
しかし、あるときドラゴンの生存が確認される。彼の名は「煌竜イルバーン」。失われた竜の力を求めて、数々の勢力が動き始める。彼らの手からドラゴンを救ったのは、ひとりの「少女」だった。
やがて、「竜の奏者」と呼ばれる戦士たちがドラゴンのもとに集う。ドラゴンの脳裏に、幼いころ傷ついた自分を助けてくれた「少女」の記憶がよみがえる。それは、運命の再会であった。
ドラゴンと少女をめぐる、美しくも切ない物語が奏でられる。

「シャイニング」シリーズとは

1991年にセガの家庭用ゲーム機メガドライブで発売された『シャイニング&ザ・ダクネス』以来、多くのファンを魅了してきたRPGシリーズです。2004年11月に発売されたPS2用ソフト『シャイニング・ティアーズ』で、それまでのシリーズの魅力を受け継ぎつつも、世界観やゲームシステムを一新した、新たな「シャイニング」シリーズとして新生。以来、ファンタジーRPGでありながらも新奇性に富んだストーリーや、キャラクターとのコミュニケーションに主軸を置いたゲームシステムなど、より多くの方に支持されてきました。さらに、シリーズとしては家庭用ゲーム以外にも、アーケードやモバイル向けゲームの展開や、テレビアニメーション化や小説化、キャラクターグッズ販売など、多岐にわたる展開を実施しています。また、2014年にはシリーズ初の対戦格闘ゲーム『BLADE ARCUS from Shining(ブレードアークス フロム シャイニング)』が全国のアミューズメントセンターで稼働予定。シリーズ展開の幅はますます広がっています。

「シャイニング」シリーズポータルサイト「シャイニング・ワールド」
http://shining-world.jp/ [リンク]

Shining-Resonance_logo最終

『シャイニング・レゾナンス』
対応機種:       PlayStation 3
発売日:        今冬発売予定
価格:         未定
ジャンル:       竜と奏でるRPG
プレイ人数:      1人
発売・販売:      株式会社セガ
キャラクターデザイン: Tony(AlbionWorks)
開発:         メディア・ビジョン株式会社
キャラクターモデル制作:株式会社フライトユニット
シナリオ監修:     火野峻志
CERO表記:      審査予定

『シャイニング・レゾナンス』公式サイト
http://shining-world.jp/resonance/
『シャイニング・レゾナンス』公式Twitter
https://twitter.com/ShiningPR [リンク]

(C)SEGA

■関連記事(ゲームライフニュース)

『龍が如く 維新!』 無料ダウンロードコンテンツ第六弾の配信がスタート!
PlayStation 3、PlayStation Vita用RPG『ロストディメンション』8月7日発売決定!
PS Vita/PS3『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』PS Storeにて「エクストラデータ」第2弾配信開始!
『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』 遂に発売! 初回限定封入特典は第一作HDリメイク&ボーナスシナリオ
ニコニコ生放送『セガなま』で『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』総力特集決定!

せんとすの記事一覧をみる

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。