ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

消したい1行を狙って消せる! 5種類の“消し幅”を持つ消しゴム『ミリケシ』

コクヨS&T『ミリケシ』

コクヨS&Tは、5種類の“消し幅”を持つ消しゴム『ミリケシ』を5月13日に発売します。『ミリケシ』は、『世界一受けたい授業(日本テレビ系)』などで知られるビジュアルデザイナー・馬場雄二氏が考案した、機能性とデザイン性を両立する新しいタイプの消しゴムです。

2009年、コクヨS&Tが消しゴムユーザーを対象に行ったウェブ調査では「ノートの文字を消すときに、狙った行だけでなく上下の行まで消えてしまう」「消す幅に合わせて消しゴムを使い分けたい」などの声が多いことが判明。このようなニーズに応えるかたちで作られたのが、5種類の消し幅を持つ『ミリケシ』です。

コクヨS&T『ミリケシ』

『ミリケシ』は、A罫ノート用(6mm幅)、B罫ノート用(5mm幅)、C罫・5ミリ方眼ノート(4mm幅)、手帳などの小さい文字用(3mm幅)と“カド”が放射状に並んでおり、それぞれの突起に消し幅を示す数字が表示されています。サイズはW22×H50×D22mm、希望小売価格は189円(税込み)です。
 
 

■関連記事
デコボコ面でも使える! 個人情報保護スタンプ『ローラーケシポン』
手作りチケットも作れるよ! 波線やミシン目裁断もできる『スライドカッター』
いやされる握り心地の三菱シャープペン『ユニアルファゲル』に『クルトガエンジン』搭載モデルが登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy