ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

指輪型リモコンデバイス「Nod」が発表、タッチパネルに触れることなくスマートフォンやタブレットなどのジェスチャー操作が可能

米国のベンチャー企業 Nod社が、タッチパネルに触れることなくスマートフォンやタブレットなどを操作できる指輪型のリモコンデバイス「Nod」を発表しました。Nodは指輪のような形状のワイヤレスリモコンで、指に付けて指や手を動かすることでワイヤレス接続したスマートフォンやタブレット、PC(Windows/Mac)、スマートTVなど、様々な機器を操作できます。動作原理は異なりますが、Kinectのようなジェスチャー操作をAndoridで実現できるのです。デモ動画をご覧になればわかると思いますが、Nodでは、タップやフリック、ドラッグ、回転といったタッチパネルでよく行なうジェスチャー操作が可能です。例えば、遠くからキーボードで文字を入力したり、Fruit Ninjaをプレイすることができます。Nodは32,000DPIのモーションセンサーを備えており、ジェスチャーの認識精度は高いとされています。

Nodでは機器との接続にBluetoothを使用しています。つまり、対応プラットフォームを搭載した多くのBluetooth機器で利用できるということです。また、Bluetooth非対応機器でも利用できるよう、Wi-Fiにも対応しており、Wi-Fiアクセスポイント経由で操作することもできます。本体は5気圧防水にも対応しているそうです。Nodの発売時期は今秋になる見込みです。現在は米国の公式サイトで予約販売が行われています。価格は$149。Nodは、S、M、L、XLの4サイズが用意されています。Source : Nod公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One mini 2の新たなプレス画像が流出、今度はグレー、シルバー、ゴールドの存在が確認される
LGのリストバンド型アクティビティトラッカー「Lifeband Touch(FB84)」の予約受付がドイツのAmazonで開始
だーぱんのAndroid向けシステム最適化アプリ「スマホ超サクサク」がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。