ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

“自分”と“他人”がずっと仲良く付き合っていく方法とは? “アスペ”の主人公が巻き起こすラブコメディ『シンプル・シモン』

シンプル・シモン

5月3日に公開となるスウェーデン発の映画『シンプル・シモン』
スウェーディッシュ・ポップにのせて鮮やかな色調で綴られる今作は、アスペルガー症候群という特性を持つシモンを主人公にしたハートフルなラブコメディです。

※予告編とそのほかの画像が表示されない方はガジェット通信をご覧ください。

安心して過ごすために、シンプルに生きるシモン

シモンはこんな特徴を持っています。

・他人の感情を読むことが苦手
・他人に触られることが嫌い
・自分だけのルールで生きている
・気に入らないことがあると宇宙船(ドラム缶)にこもる

一見自分勝手に見えてとても臆病なシモンは、安心して過ごすために定めた細かなスケジュールに沿ってシンプルな生活を送っています。曜日ごとの食事、曜日ごとの夜の過ごし方、分刻みの一日のスケジュール……歯磨き粉の量までなにもかも。

シンプル・シモン

シモンを受け入れる人、そうでない人

両親と相容れなかったシモンは、大好きな兄・サムとそのガールフレンドと一緒に住むこととなりますが、自分のルールを曲げることのないシモンとの生活に耐えられなかった彼女は家を飛び出してしまいます。サムは大切な恋人を失ったことで意気消沈。もうシモンのルールに付き合う余裕はありません

大好きな兄を失ってしまいそうなシモンは、解決方法を考えます。
「アスペルガーの僕を受け入れられる“科学的にカンペキな恋人”がサムにできれば、もう一度自分の安心できる生活が取り戻せるはずだ」
そうしてシモンは、サムのための“科学的にカンペキな恋人”を探して奔走します。シモンが、非常識でユーモラスな独自の恋人探しを繰り広げた末に出会った、ある一人の女性とは――。

シンプル・シモン

自分と違う相手と付き合っていく方法

今作のシモンは一見特異なキャラクターですが、彼は“他人と違う自分”のシンボルであり、私たちは誰しも他人と相容れない部分を持っています。それは憎むべきところかというと、決してそうではありません。

誰もの価値観や考え方が寸分違わず同じであれば、揉め事も起こらずうまくやっていけるのかもしれない。だけれどそれはあまりに退屈。違いがあるからこそ新鮮で、違いがあるからこそ楽しくて、違いがあるからこそ相手を好きになる。だからこそ一緒にいたい。そのためにはどうすればいいか。

映画『シンプル・シモン』は、自分と相手が違うことの素晴らしさ、誰もが自分と相手との違いを受け入れて楽しむためのヒントを教えてくれます。

決して説教臭くならず、笑いを交えてじんわりと染みこんでくるストーリーは心の何処かにいつまでも残ることでしょう。

シンプル・シモン

監督は、本作がデビュー作となる1985年生まれの若き新鋭アンドレアス・エーマン。シモンを演じたのは、名優ステラン・スカルスガルドを父に持つビル・スカルスガルド。

たくさん笑えてちょっと泣けて、幸せな気持ちになれる映画『シンプル・シモン』は渋谷ユーロスペースほかにて5月3日より公開です。

『シンプル・シモン』公式サイト:http://www.simon-movie.jp/[リンク]

シンプル・シモン
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき