ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京おもしろ散歩】山手線一周の旅「大塚駅」:横山緑の「みどりぽ(5)」

みどりぽ

(編集部より)この企画はマスクをかぶって放送するということを自らに課したネット生放送配信者「横山緑」が、東京山手線の駅周辺を一駅ずつ取材しながら放送をおこなうという企画です。

山手線一周「みどりぽ」第5回「大塚駅」

TVの旅番組は予め決められたロケ地や下見した店をどうでもいいお笑いタレントが自腹も切らず楽しそうに食べて練り歩くだけになっている。でもそれじゃあ新鮮味がないし、ただの散歩である。俺は夕方の生放送でリアルにその駅の情報を伝えたい。ダメなものはダメ!はっきりと言えるそんな番組にしたいのだ。そんなわけで今日のみどりぽは大塚駅にやってきたぞ!豊島区の南大塚にあり、一日の乗客数は5万人の街だ。

放送動画ページはこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/1389733699

みどりぽ

綺麗に整備された大塚駅。降りた瞬間にあれ?と思うほど昔と比べて綺麗になっていたぞ。

みどれぽ

この黄色の電車は都電荒川線だ。ちなみに貸し切りもできるそうだぞ。贅沢にも貸し切りができるなんて電車マニアにはたまらなく嬉しいかぎりだ。ちなみに一回18,320なんでかなり安いぞ!そして、「みどりぽ」はまずは腹ごしらえからするのが通例である。街の住民に聞きながら「ぼんご」というおにぎり屋を探すことにした。

みどれぽ

石川典行のリスナーだという若者

みどれぽ

子供たちに聞いても「知りません」という回答であった。

みどれぽ

年配の方に聞いたら「ああ、そっちの大通りをでた店側にあるよ」と教えてくれたぞ。

みどれぽ

ここが大塚でも有名なおにぎり屋の「ぼんご」だ。さっそくお店に入る。

みどれぽ

おにぎりのメニューは豊富だ。昭和25年からやってる老舗の人気店だ。店主も優しかった。「ねぎとろ」を注文したぞ。

みどれぽ

 

みどれぽ

黒い海苔に覆われた三角形のおにぎりだ。まるで黒い覆面を被った俺みたいで食べる前から愛着が沸く。画面では分かりづらいかもしれないがかなり大きいぞ。

みどれぽ

迷わず一気にむさぼりつく。これが男らしい俺流のおにぎりの食べ方だ!がっつりと食うのが一番おいしい。ワサビのつーんとした味が効いていて、こしひかりの一粒が固めでおいしさを引き立てている。

みどれぽ

腹ごしらえが終わった後に俺の姿を見て笑う学生グループに接触。「どっかお勧めの店ある?」と聞いたら美味しいラーメン屋があると教えてくれた。

みどれぽ
1 2 3次のページ
横山緑の記事一覧をみる

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。