ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

使用カップ『コロンビアパウダールビー』は約12万円也! 映画『黒執事』にウェッジウッドがテーブルウェア提供

海外を含めてシリーズ累計発行部数1800万部を突破している枢やなさんの人気コミック『黒執事』(スクウェア・エニックス)。性格以外は完全無欠な執事・セバスチャン役に水嶋ヒロさんが起用された映画版が2014年1月18日よりついにロードショーとなりますが、劇中のテーブルウェアを提供しているのが、日本の各デパートでも存在感を発揮している陶磁器ブランド・ウェッジウッド

中でも、オリジナルデザインが1880年頃のデザインブックにまで遡れるという『コロンビアパウダールビー』は、ティーカップとソーサーのセットで126000円(税込)という逸品。剛力彩芽さん扮する幻蜂清玄がどのように手にするのか気になるところです。
ほかに使われているのは、ギリシャ神話のグリフィンをモチーフにした文様がミステリアスな『フロレンティーンターコイズ』と『コロンビアセージグリーン』。紅茶用のカップ&ソーサーだと前者が15750円(税込)、後者が29400円(税込)とその高級感に相応しいお値段となっています。

1759年にジョサイア・ウェッジウッドが創業し、当時より芸術品と称えられて王侯貴族に愛され、英国王室御用達ともなっているウェッジウッド。19世紀の英国が舞台となっている『黒執事』では、目覚めの紅茶を飲むシーンや食事、庭園でのティータイムなどゴシックな雰囲気を盛り上げるアイテムとして一役買っています。

また、神戸発祥のパティスリー『ア・ラ・カンパーニュ』の名古屋三越店・三宮店・大阪茶屋町店・心斎橋店・博多店・福岡三越店の6店舗で、2014年1月14日から2月14日の間、映画と同じ『フロレンティーンターコイズ』を使ったティーセットで楽しめるオリジナルメニューが登場。茶葉ブランドとしても評価の高いウェッジウッドのイングリッシュアフタヌーンティーが用意されているとのことなので、映画観賞の後に立ち寄ってみては?

公式オンラインショップ内に『黒執事』のスぺシャルページをオープンさせるなど、英国王室御用達の本気度が見れるウェッジウッド。映画のストーリーだけでなく、小物に注目して観賞してみるというのも楽しそうです。

『黒執事』スぺシャルページ (WEDGWOOD公式オンラインショップ)
http://www.wedgwood.jp/kuroshitsuji/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy