ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

神社×狐×美少女に外れなし! 京都の雰囲気も上出来 アニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』クロスレビュー[8.5/10点]

いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト

2014冬アニメクロスレビュー『いなり、こんこん、恋いろは。』

京都伏見に暮らす女子中学生・伏見いなりは、ずっと片想いしている男の子に想いを伝えられない内気で少しおバカな女の子。ある日いなりは、 片想い相手の丹波橋紅司が、クラスメイトで美少女の墨染朱美に手紙を渡しているところを目撃してしまう。ショックを受けるいなり。 切なさを抱え神社に駆け込んだいなりは、そこで不思議な現象を目の当たりにして……。 ひょんなことから変身能力を手に入れた女子中学生が、京都を舞台に繰り広げる波瀾万丈ラブコメディ、はんなり開幕。

制作/プロダクションアイムズ
監督/高橋亨
声優/大空直美、桑島法子、岡本寛志ほか
1月15日よりスタート
TOKYO MX 毎週水曜日 25時00分~
公式サイト:http://inarikonkon.jp/[リンク]

2014冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

8.5/10点(レビュアー 4名)

鬼嶋ピロのレビュー

演出 10
脚本 9
作画 10
OP / ED 10
京都弁ってやっぱ良いよね度 10
-----
総合 10

冒頭OPからクオリティの高さと可愛さがバッシバシ伝わってくる今作、いなこんwwOPのMay’nの曲も超良いっすな~www個人の好みなのは勿論ですが、マジで良いですよwwしかし本編最初に出てくる主人公いなりんの幼少期が、完全にラブライブのにこにーでフイタwwそして今作は作画も演出もクオリティが素晴らしく高いし、街並みの作画や背景も凄く丁寧に作られている気がしますwwwよって、各キャラも実に可愛く描かれているのでそれはもうぶっひぶひ出来ますwwwちなみに個人的には狐神であるお稲荷様が好み過ぎて困るwww友達のボーイッシュ娘も気になりますがww作品の醸し出す空気感も気持ち良いですし、古来より大きいお友達もぶひれる変身少女モノの今作、これは今期の癒し枠筆頭になるのではないかと思われますなwww

srbnのレビュー

演出 8
脚本 8
作画 8
OP / ED 8
伏見いなりちゃんかわいい 10
-----
総合 9

時期的に『ぎんぎつね』と比べられそうな本作。普通、似たジャンルのが続くと反発しあいそうなものですが、こちらは相乗効果でどちらも楽しめそうな予感。とにかく、タイトルからすごーく気になっていたのですが、期待していた甲斐がありました。ヒロインの女の子めちゃくちゃかわいくてたまらん。小さい頃が矢澤先輩にそっくりだけど、中学生になったら髪結ばなくなったのね。俺、もうこの子に決めたよ。今期何かと気になる方言も今作ではしっかりしていて、京都弁のちょっと抜けた女の子の魅力が存分に伝わりました。京都独特のはんなりとした雰囲気でどんなラブコメが展開されるのか非常に楽しみです。神様でも乙女ゲーやるんですねぇ……乙女なんですね。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 8
OP / ED 8
マシュマロ系女子がいるよ度 10
-----
総合 8

今期のアニメの関西系方言に散々駄目出ししてきましたが本作も京都が舞台でほとんどのセリフのイントネーションが京都弁です。しかし、なんと素晴らしい方言でしょうか。ちゃんと方言指導されてるんだなと思ってスタッフクレジット見たら指導は原作者さんがされているんですね。完璧やん!キャラと動物のデザインもかわいいですし、今期アニメの最後のほうでなかなかのダークホース登場という感じですね。

ジョージ・レックのレビュー

演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 7
神様が美人度 9
-----
総合 7

少女マンガテイストの和製魔法少女モノだった。とはいえ授かったのは変身能力だけのようだけど。姫ちゃんのリボンっぽくなるのかな。京都が舞台ということで京都弁を使ってるわけだけどそこに違和感がなければ何も問題なさそう。『神様はじめました』『ぎんぎつね』に続く神社&狐アニメものだが「このジャンルに外れなし」と言わせられるかどうか期待。かわいくておもしろかったです(小並感)

レビュアープロフィール

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。