ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大ヒット中の『オリエント急行殺人事件』通称“オリ急”を“シベ超”ファンが鑑賞した結果「完全に一致」
  • 晴れ着姿の前田敦子も感涙? 『ホビット 決戦のゆくえ』ワールドプレミアに集結した旅の仲間たちが豪華すぎる!
  • マーク・ハミル、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にはたくさんの驚きがあるとコメント
  • 『映画 みんな!エスパーだよ!』安田顕インタビュー「個性が無いから個性的な役が来ると思う」
  • クロエちゃん&ブレイク・ライブリーが贈る女子青春ロードムービー『HICK-ルリ13歳の旅』
  • ブラッド・ピット、作家トニー・クシュナーと共に医療ドラマ『He Wanted the Moon(原題)』の製作開発へ
  • 「FRAPBOIS ZOO」や「haco.」がデザインする激カワ“クラゲ”アイテムが登場![オタ女]
  • 横浜流星・中尾暢樹が本格チアリーディングに挑戦! 映画『チア男子!!』全力の笑顔と涙が詰まった激アツ予告映像
  • 当時少年を演じた浪川大輔が“28年”の時を経てパパの声を担当! 『バンデットQ』BDBOX
  • 河本準一「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」 実はこんなセリフは劇中になかった!?
  • G・クルーニーやM・デイモンが仲良しすぎる! 『ミケランジェロ・プロジェクト』オフショット公開
  • 【今週公開のコワイ映画】2017/4/15号:人気シリーズ最新作『パージ:大統領令』[ホラー通信]
  • 子ども時代のマイクが可愛すぎるッ! 映画『モンスターズ・ユニバーシティ』予告編解禁
  • エンドロール後に現れる仕掛けとは? 映画『マザー』は最後の最後まで楳図先生の遊び心たっぷり
  • “ダサかわ”スーツの魅力・驚きの肉体改造・原作リスペクト……『シャザム!』の注目ポイントまとめ
  • 人生のホラー映画ベスト3 【『REC』シリーズ監督 パコ・プラサ編】

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

解説・ヒッグス粒子とは

解説・ヒッグス粒子とは

今回はNHK科学文化部のブログ『NHK「かぶん」ブログ』から転載させていただきました。
※この記事は2013年10月08日に書かれたものです。

解説・ヒッグス粒子とは

ヒッグス粒子は、宇宙空間すべてを満たしている素粒子として、1964年にイギリスの物理学者ピーター・ヒッグス氏や、ベルギーの物理学者フランソワ・アングレール氏らが存在を予言しました。

もし、ヒッグス粒子が存在しなければ、私たちを含め、宇宙を構成するすべてのものが生まれないことになるため、「神の粒子」とも呼ばれています。
ヒッグス粒子が担っている最も大きな役割は、宇宙のすべての物質に「質量」、つまり「重さ」を与えることです。
およそ138億年前、宇宙が誕生したビッグバンの大爆発によって生み出された大量の素粒子は、当初、質量が無かったため、高速で自由に飛び回っていました。
ところが、その後、ヒッグス粒子が宇宙空間をぎっしりと満たしたため、素粒子はヒッグス粒子とぶつかることで次第に動きが鈍くなり、物質が構成されていったというわけです。
ヒッグス粒子にぶつかることで動きが鈍くなる、この「動きにくさ」が、物質の質量そのものだと考えられています。
ヒッグス粒子は私たちの身の回りも含め、どこにでも存在していると考えられていますが、見つけ出すのは簡単ではありませんでした。
私たちの宇宙は、1960年代以降まとめられた現代物理学の標準理論で、17の素粒子から成り立っていると予言されました。
このうち、物質を形づくる「クォーク」や「レプトン」など16については、20世紀のうちに存在が確認されましたが、最後の1つ、ヒッグス粒子だけが今世紀になっても見つかっていませんでした。
その理由は、ヒッグス粒子は非常に小さく、空間にぎっしりと密集しているため、見つけ出すには、宇宙が生まれたときと同じような大きなエネルギーを使って空間から取り出す必要があったからです。
このため、CERN=ヨーロッパ合同原子核研究機関は1周が27キロある巨大な「加速器」と呼ばれる実験装置を建設し、人類史上、最大のエネルギーで、原子を構成する陽子どうしを衝突させ、宇宙の誕生直後を再現する実験を5年前に始めました。
衝突させる陽子は光と同じぐらいの速さまで加速して、生まれた無数の粒子の中に、ヒッグス粒子が無いか探しました。
その結果、日米欧などの国際的な研究グループは、去年7月、新しい粒子を発見し、その後、ヒッグス粒子であることが分かりました。
この発見によって現代物理学の標準理論が予言した17の素粒子がすべて発見されたことになり、今後、ヒッグス粒子の性質を詳しく調べることで、宇宙の成り立ちの解明につながる研究がより一層、進展すると期待されています。

執筆: この記事はNHK科学文化部のブログ『NHK「かぶん」ブログ』からご転載いただきました。

転載記事は2013年10月22日時点のものです。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき