群馬のスーパーでのアイスケース寝そべり事件で学校が退学処分を発表 店は被害届提出へ

access_time create folderガジェ通 政治・経済・社会

昨日ガジェット通信にてお伝えした客がアイスクリームケースに入って撮影 店側がアイスクリームを全て撤去へという事件で、この男性が通っていたとみられる群馬調理師専門学校が8月21日に「本校学生の不祥事に関するお詫び文を掲載しました」とサイトで発表した。

お詫びとご報告
http://www.c-p.ac.jp/guncyo/owabi.pdf
(注・pdf)ファイル)

この度は、本校学生が、食に携わる者としての倫理観を著しく欠いた問題を起こしたことにつきまして、当該店舗の関係者の皆様、ならびに世間の皆様に多大なご迷惑をおかけ致しましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後は、全学生に浸透するよう、食に携わる者としての倫理教育の充実をはかり、再発防止に努めてまいります。

なお、当該学生は、退学となりました。

とのことである。

また、スーパーも男性を特定しており、被害額を確定した後に警察に被害届を出す方針だと報じられている。

一連の騒動に便乗したと思われる今回の事件、やらかしてしまった本人はだいぶ大きな代償を払うことになりそうである。

※画像は今回の事件の発端となったもの。『Twitter』より引用

access_time create folderガジェ通 政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧