ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

アイスケースに寝そべる写真の炎上事件でスーパーの運営会社がおわび ここ一連の事件をまとめてみた

カスミ

流石に読者の方も食傷気味かも知れないが、ここ一連の店員や客による悪ふざけでのネット炎上事件。

ステーキハウスのブロンコビリーの案件のときに一度まとめたのが下記の表。カッコ内は企業がお詫びのリリースを出した日付である。

・ローソン 店員がアイスケースの中に入る(7月15日)
・ファミリーマート 「香川真司が来た!」と防犯カメラの画像をアップ(7月20日)
・ミニストップ 客がアイスケースの中に入る(7月25日)
・バーガーキング バンズをしきつめてその上に寝そべる(8月2日)
・ほっともっと 店員が冷蔵庫の中に寝そべる(8月3日に第一報、8月5日に「従業員を解雇した」等の追加情報アリ)
・丸源ラーメン 店員が冷凍ソーセージをかじった写真をアップ(8月5日)
・ミニストップでレジカウンター上で開脚し股間をバーコードスキャン
※これについては、下記のURLにお詫び文があった(8月7日)
(http://www.ministop.co.jp/content/important_info/20130807_kokuchi.pdf)

そして、その後も

・ブロンコビリー 冷蔵庫の中に店員が入り写真をアップ(8月6日にお詫び、8月12日に該当店舗の閉鎖を発表)
・ピザハット(運営会社は日本ケンタッキー・フライド・チキン) ピザ生地を顔にはりつけて写真をアップ(8月19日)
ブロンコビリーに関しては店舗閉鎖と損害賠償検討の是非について議論がおこり、ピザハットでは日本テレビ『NEWS ZERO』が『ぼっさん』コラ画像を誤って放送という幕間狂言があった。

そして昨日8月20日当サイトが報じたアイスケースに男性が寝そべった写真をアップしていた事案では、スーパー「フードスクエアガーデン前橋店」(群馬県)の運営会社カスミがサイトにお詫び文を掲載。アイスを撤去しケースを清掃・消毒、アイスの返金に応じるとの発表があった。
(http://www.kasumi.co.jp/news/news610.pdf)

もう一件、家電量販店で洗濯機に入る若者もいたが、こちらもいずれ何らかの動きがあると思われる。

今後、昨日の朝に放送された日本テレビ『スッキリ』のように、この一連の事件の特集を組んで放映する番組も出てくるだろう。それを見た人が自重するのか、はたまたマネをするようになるのか、なんとも判断しづらいところである。

※画像は『カスミ』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき