ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

逃げた妻との子も登場!? 中部地区代表にもなったゆるキャラ「オカザえもん」新アイテム

顔が「岡」を表し、胸に「崎」の字が書かれたシュールな姿がインパクト抜群で一度見たら忘れられない、愛知県岡崎市のご当地キャラ「オカザえもん」。
妻子に逃げられた過去を持つという衝撃的なゆるキャラ、オカザえもんですが、新しく日常使い、お土産にも最適な4アイテムが登場! オカザえもんファン必見ですよ。

■自由帳(2種)
オカザえもんの顔が表紙の中央の枠にいっぱいいっぱいに収まった「フェイス」柄と、オカザえもんがデスクで愛猫を愛でながら、仕事(?)をしている様子の写真を使用した「デスク」柄の2種類。やはり見れば見るほど、目が離せない……! B5サイズ、中は自由に使える白無地です。

■ステッカー(3種)
可愛いイラストタイプと、オカザえもんの軽いノリが伝わってくるような実写画像を使用した2種類。こんなオカザえもんも実は41歳。良い大人です。

■ぬいぐるみボールチェーン(2種)
2頭身の少しポッチャリとした体型の、イラストを元に立体化したタイプと、写真やPRイベントなどで活躍する際に登場する、リアルな等身の高いタイプの2種をボールチェーン付きのぬいぐるみに。どちらもそれぞれの雰囲気の良さが出ています。

■オカザえもんのプリント入りクッキー10枚入り(5絵柄ランダム封入)
クッキーにオカザえもんのプリント……と、おや? つぶらな瞳が可愛らしい見知らぬキャラも描かれています。なんとこれは“オカザえもんJr.”。この子が例の逃げられた妻との子なのでしょうか。オカザえもん、以前は必死に公衆電話からどこかへ電話をかける姿が目撃されておりました。お子さんと会えてよかったね、と感慨深くなりながら、このクッキーを食べていただきたいものです。

日本百貨店協会主催の「ご当地キャラ総選挙」を勝ち抜き、中部代表にまで上りつめたオカザえもん。現在地元でも大忙しのよう。可愛い“オカザえもんJr.”のためにも、8月6日の決勝大会での健闘を祈ります。

今回紹介したオカザえもんグッズの詳細はこちら
ラナタウン http://www.runatown.com/shopbrand/021/002/X/

オカザえもんFacebook https://www.facebook.com/okazaemon 
Facebookをチェック

(C)OKAZAEMON

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。