ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ユニクロで怒号「店長を出せ!」「どういうことなんだよ説明しろよう」「謝れよ!」

uniq

ユニクロの運営会社ファーストリテイリングの創業60周年記念として開催されたセールで、怒号が飛び交う事態に発展していたことが判明した。セールに訪れた客が店員に対して怒りをぶつけたのは、ユニクロ伊勢佐木町店。そのときのようすをは、在華坊(ざいかぼう)さんが執筆しているブログ『日毎に敵と懶惰に戦う』で詳しくレポートされている。

創業60周年記念セールのためユニクロはヒートテック(簡単に説明すればあったかい服)を600円で販売(通常は1500円)。6:00開店ということで、多くの人たちが早朝にもかかわらず店舗前に並び、長蛇の列を作ったという。在華坊さんも自転車で5:40に現地に到着し、その人たちの多さにビックリしたという。しかし残念ながら、ヒートテックはすべて完売状態で、引換券となる整理券を手にすることができなかったようだ。

在華坊さんは特にヒートテックを死ぬほど欲しかったわけでなく、気楽に「まあ、お祭りを楽しんだので良し」と思ったとのこと。とりあえず店内を見学して何も買わずに店舗を出たらしいのだが、事件はそこで起こった。客たちが「店長を出せ!」、「どういうことなんだよ説明しろよう」、「謝れよ!」と、客たちがスタッフに対して激怒し、怒鳴りちらしていたというのだ。

早朝から並んだにもかかわらず、ヒートテックが手に入らなかったことに対して腹を立てているようである。在華坊さんは「店の入り口で何事か押し問答をしている。うわあ…。いい年したおっさんですよ…。いろいろとなんだかなあ、と思いつつ、私はそのまま、自転車で旅に出るのです」と、そのときのようすを語っている。

1500円のヒートテックが600円になると思って朝から並んだのに!」という気持ちはわからなくもない。しかし、数量が限られているのは予想がつくし、怒鳴るのはやりすぎな気がするのだが……。よほどヒートテックが欲しかったに違いない。

写真: 日毎に敵と懶惰に戦う

■最近の注目記事
『ラブプラス』の美少女にリアルでキスできる場所誕生!
『ファイナルファンタジー13』に2ちゃんねるアイドル “ぼっさん” が登場!
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ラーメン屋のラーメンにいくらまでオカネ出せる? 1000人アンケート実施
ジャレコ社長も大絶賛! フロム・ソフトウェアの『3Dドットゲームヒーローズ』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき