ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日差し&エアコン対策にはストローハット&カーディガンが人気!カジュアルでオシャレに着こなすポイントは?

1

まだまだ続く暑い日の中、頭を悩ますのは強い日差しとエアコン対策。紫外線や熱中症を防止する必要もある一方で、オフィスや移動中の交通機関の冷房の効きすぎで肌寒い場合もあるので、こちらも万全を期したいところ。
ファッションコーディネートアプリ『iQON』が2013年6月14日から7月1日にかけて開催されたコンテスト「Stay Comfy This Summer」のコーディネート1350件を調べると、ストローハットが273回使われており一番人気。続いて定番アイテムであるサングラスが230回、そして日差しや冷房をシャットダウンするカーディガンが119回となっています。

2

一見するとおしゃれ上級者向けに見えるストローハットですが、一つだけでカジュアルな雰囲気になる便利なアイテムでもあります。『iQON』ではボーイッシュだけでなくガーリーにもリゾート風にも使われており、タンクトップやショートパンツと組み合わせたスタイルが2013年の新定番となっている様子。チュニックなどを加えたレイヤードで人と差を付けるようなコーデも目立っています。トップとボトムスでビビットなカラーのものとシンプルなアイテムを織り交ぜるのもポイントといえそうです。

日差し対策としては、サングラスのほかに日傘も重要アイテム。ホワイトやベージュ、薄いグレーを基調とすることで涼感を増すコーデが人気となっています。全体で統一感を出すことですっきりと見せるとおしゃれ。ニットアイテムでクールすぎずカジュアルに着こなすと上級者っぽいかも。

オフィスや室内ではジャケットで防備するという人も多く、外との逆転現象が起きている模様。ワンピースやタイトスカートと合わせたかっちりとしたフェミニンというコーデが目立っています。

カーディガンは薄手で持ち歩けるようなものをチョイスするだけで、屋外でも室内でも両方イケます。リネンやメッシュの長袖だと、見た目も重すぎず夏らしい雰囲気も出せるので好印象。自信のある人はネオンカラーに挑戦してみるのもいいかもしれません。

外気の影響はもちろん、発汗など体調とも相談しながら決めなければいけないので、正解が見つけづらい夏のコーデ。そんな中でも機能性とオシャレを兼ね備えている帽子や上着を上手に使うことで一挙両得を狙えます。特にストローハットやカーディガンはアイテム一つで印象を変えることができるので重宝している人が多い模様。最近では形や色のバリエーションが豊かになっているのも、人気が高まっている理由の一つとなっています。酷暑を乗り切るためには、新しいアイテムを加えるのに遅いということはなさそうです。

ファッション・コーディネートアプリ「iQON」
http://www.iqon.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。