ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

13日(土)公開のトラウマホラー『V/H/S シンドローム』出演のヘレン・ロジャースが可愛い! しかし映画では恐ろしいことに……

いよいよ13日(土)に公開となる、オムニバスホラーの注目作『V/H/S シンドローム』
この作品の5番目のエピソードが、スカイプのビデオチャット映像で描かれた「The Sick Thing That Happened to Emily When She Was Younger」。

遠く離れて暮らす恋人“エミリー”の部屋で起こる心霊現象を、ビデオチャット越しに見ていることしかできない“ジェームズ”。心霊現象を解決しようと躍起になる”エミリー”だが、ジェームズにはどうすることもできないまま、”エミリー”の様子は少しずつおかしくなっていく――。

このエピソードで恋人”エミリー”役を演じているのが、女優 ヘレン・ロジャース。少し幼く、屈託のない笑顔が非常に可愛らしい彼女だが、『V/H/S シンドローム』ではその笑顔が徐々に曇っていき、恐ろしい展開を迎えることとなる。“エミリー”が体験する恐怖とその結末は是非とも映画で観ていただくことにして、映画公開に先駆けてヘレン・ロジャースのインタビュー動画が届いたので是非ともご覧いただきたい。キュートな彼女に魅了されるはずだ。
監督ジョー・スワンバーグによるこのインタビューは、映画のエピソード同様にスカイプで行われており、本編を彷彿とさせるものとなっている。

このエピソード以外も、すべてPOV方式(主観映像)で描かれている新感覚のオムニバスホラー『V/H/S シンドローム』。渋谷ヒューマントラストシネマほかで13日(土)より公開。

『V/H/S シンドローム』 ヘレン・ロジャース インタビュー







映画、ゲーム、怖いもの好きのためのホラー情報サイト『ホラー通信』― http://horror2.jp/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。