ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ネコを巻きつけて冷えや肩こりを解消! 自然素材の『キャットウォーマー』

kazik_09_cat_n_1

ピクニックは、自然素材の有機小麦粒が入ったドイツ生まれの『オーガニックウォーマー』の新製品として、ネコの形の『キャットウォーマー』を11月25日より発売します。『キャットウォーマー』は、温めて肩や腰などに乗せて使うネコ型のクッション。何度も繰り返し使用できるので経済的で環境にもやさしい、寒い季節のポカポカアイテムです。

『オーガニックウォーマー』は、有機小麦粒が入っている温めて使うクッションのこと。温シップ、ホットパック、湯たんぽ、カイロとして、肩こりや目の疲れ、腰痛などに使えます。オフィスやリビングに置いておけば、ちょっとしたインテリアのアクセントにもなりそうなポップでカラフルなデザインです。

使い方は、電子レンジで約2分温めるだけ。Sサイズで約30分、Lサイズで約45分の間、温かさが持続します。使用している小麦粒は、ドイツの有機農産物認定機関『Bioland』認証を受けたもので、温めるとパンを焼いているときのようにナチュラルで香ばしい匂いがします。

leschimammoth_image_3

もともとドイツには、小麦粒を麻袋に入れてオーブンで温めて患部にあてる民間療法があったそう。コリや痛みのあるところに『キャットウォーマー』を当てれば、ただ温めるだけでなく痛みをやわらげてくれる効果もあるかもしれません。カバー生地は肌触りのよいフリースを使用。カラーはブラック、グレー、ピンク、パープル(裏生地はすべてブラック)で、ボディ用(W29×H23cm、約580g)とネック用(W39×H17cm、約590g)の2種類があり、販売価格は各4200円(税込み)です。

leschigiraffe_image_4

『キャットウォーマー』のほかには、ハート型、マンモス型、キリン型などのバリエーションもあります。冷えやコリに悩んでいる方、今年は『オーガニックウォーマー』シリーズを試してみてはいかがでしょうか。それぞれのパッケージも素敵ですので、寒がりのあの人へのプレゼントにも喜んでもらえそうです。
 
 

■関連記事
“ネコ鍋”よりおしゃれで心地いい『ネコたまご』
オフィスに置きたい! 倒れやすいカバンをスマートに置ける『鞄スタンド』
マッサージボールにもなる? かわいいケーブルワインダー『TETRAN』に新色追加

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき