ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手書き文字で情報を検索できる「Google Gesture Search」がようやく日本語に対応

手書きの文字で端末内の情報を検索できるGoogleアプリ「Google Gesture Search」が6月13日付でv2.1.1にアップデートされ、ようやく日本語に対応しました。Google Gesture Searchは、画面上に指で文字を書くことでその文字にマッチした情報を検索候補として表示する検索アプリ。アプリは約3年前の2010年3月4日にリリースされましたが、これまでずっと日本語には対応していませんでした。v2.1.1では日本語を含む40か国の言語に対応しています。Gesture Searchでは、電話帳、アプリ、Androidの設定、ブラウザのブックマークを検索することができます。日本語に対応したことで、アルファベットや数字に加えて、漢字、ひらがな、カタカナでもちゃんと検索できるようになっています。「Google Gesture Search」(Google Playwストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Mugen PowerのGalaxy S 4用2,750mAh容量拡張バッテリーを試す
mixiのAndroidアプリがv7.4.0にアップデート、つぶやきに添付した画像の編集やスタンプ機能に対応
JR東日本、列車の運行情報をプッシュ通信で知らせるAndroidアプリ「JR東日本 列車運行」を6月17日にリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。