“ご当地カレー”が約350種類!? 日本最大級のカレーポータル『カレー発掘館』オープン

access_time create folderガジェ通

curry2

ニッセンの食品販売サイト『iiFOOD』に、ご当地レトルトカレーなどを約350種類を集めた日本最大級のカレーポータルサイト『カレー発掘館』がオープンしました。コンテンツは『カレー総合研究所』所長であり、『横濱カレーミュージアム』をプロデュースしたことで知られる井上岳久氏が監修。全国47都道府県と世界3ヶ国から集めたレトルトカレーをお取り寄せすることができます。

“一億総グルメ”と言われる日本において、人気ナンバーワンのメニューといえばカレー。カレーライス、カレーうどん、ドライカレーにカレーパンと、ごはん、パン、麺のどれにも合うオールマイティな食べ物として、老若男女に愛されています。1968年には、世界初の一般向けレトルト食品として『ボンカレー(大塚食品)』が発売されて大ヒット。今では、各地の名産品を生かしたカレーや、有名シェフの味もレトルトで気軽に食べられるようになりました。

『カレー発掘館』では、都道府県別の『ご当地カレー』や、こだわりのプロの味を楽しめる『プロ仕様カレー』を選びやすいようにカテゴリに分けて紹介。『県別ご当地カレーの売上ランキング!』『井上岳久先生のおすすめカレー』『他では聴けない!カレー裏話』など、カレーにまつわる情報も提供しています。

さらに、まだ『カレー発掘館』にとりあげられていないご当地カレーがあれば、『カレー情報大募集!』に情報投稿することもできます。カレーをこよなく愛するみなさんが集う、スパイシーなサイトになりそうですね。「カレーが食べたーい!」気分になったら、一度覗いて見てはいかがでしょうか?
 
 

■関連記事
1400日カレーを食べ続けた男と芸人が作る100点のカレー
『ボジョレー・ヌーボー』解禁間近!ワインのお供に『白いばかうけ クリームチーズ味』
『永谷園のお茶づけ』がファミリーマートの“おむすび”に!?『お茶づけ味おむすび』2品発売

access_time create folderガジェ通

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧