色違いゾロアや仮装ポケモンを狙え! 「Pokémon GO ハロウィン2023パート II」イベントではこれをやれ!【ポケモンGO】

access_time create folderゲーム

10月26日10時〜10月31日20時まで『ポケモンGO』にて「Pokémon GO ハロウィン2023パート II」イベントが開催。気になる注目ポイントは?

仮装したポケモンをコンプリートしておこう

イベント中は、以下の仮装ポケモンが入手可能となります。

・ハロウィン衣装をつけた「ピカチュウ」
・ハロウィン衣装をつけた「ゲンガー」
・襟飾りをつけた「ロコン」
・襟飾りをつけた「キュウコン」
・ハロウィンいたずら飾りをつけた「ポッチャマ」
・飾りをつけた「バケッチャ」

襟飾りをつけたキュウコン以外は全て野生で入手可能(キュウコンは仮装ロコンを進化させることで入手可能)となるので、これらのポケモンが野生出現しているのを見かけたら、必ずチェックしておくべし!

色違いのゾロアが狙い目

イベント開始時から「ゾロア」の色違いが実装されます。

ゾロアはイベント非開催時だと入手自体が困難なポケモンなので、図鑑埋めはマスト。色違いのために沢山ゲットするのも超おすすめ。

ちなみに、ゾロアは“自身が相棒に設定しているポケモンに変身”した状態でフィールドに登場するという性質があります。例えば、相棒にグラードンを設定していれば、グラードンの姿をした状態でフィールドに出現するので、かなり発見しやすくなります。

逆に、「ゴース」や「ヤミラミ」などの野生でも出現するポケモンを相棒に設定していると、出現しても一見しただけでは判別不可となるので、イベント中はなるべく伝説のポケモンなどを相棒に設定し、見た目だけでわかるようにしておくのがオススメ。

ダークライを複数ゲットしておこう

現在の伝説レイドバトルに登場している「ダークライ」は、11月3日10時までの登場。レイドバトルやGOロケット団とのバトルで非常に強力な“あくタイプ”のポケモンとして活躍可能なので、沢山集めておくのがオススメですよ。

また、他の伝説・幻のポケモンと比較すると、レイドバトルに復刻する頻度の低いポケモンとなるので、まだ図鑑埋めやステータスの厳選が済んでいないのであれば、見かけ次第早めに挑戦しておくのがオススメです。

ミカルゲのゲットを忘れずに

毎年ハロウィンの時期のみ入手可能な「ミカルゲ」をゲットする今年最後のチャンスとなります。

今年の入手方法は、ハロウィンイベント開催中に配信されている“タイムチャレンジ”のリワード報酬のみとなるので、早めに挑戦してミカルゲを確保しておくのがオススメです。

(執筆者: Benthoven(ベントーヴェン))

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。