ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

任天堂がYouTubeゲーム実況動画に強制的に広告を掲載 広告の収入は任天堂に

任天堂がYouTubeゲーム実況動画に強制的に広告を掲載 広告の収入は任天堂に

ファンがYouTubeに投稿したゲーム実況動画にYouTubeのコンテンツID機能を使って広告を掲載していることが、Zack Scott氏のFacebookの投稿で明らかになりました。YouTubeにアップロードされた動画に任天堂が登録した動画や音楽が含まれると、自動的に広告が動画に掲載され、広告料は任天堂の収益となります。

『YouTube AudioID』『YouTube VideoID』とは?

YouTubeには以前から『YouTube AudioID』と『YouTube VideoID』(コンテンツID)と呼ばれる仕組みがあります。レコード会社や映画会社が所有する動画や音声を登録しておくと、アップロードが常に監視されて、動画内部に登録された動画や音声が含まれていると自動的に以下の対応が行われます。
・収益を受け取る
・統計情報を取得する
・YouTube 全体からブロックする
です。 今回任天堂は“収益を受け取る”設定にしており、ゲームのプレイ動画をアップロードすると、任天堂に収益が入る広告が動画に付加されます。

テレビゲームは映画じゃない

「ゲーム実況者(ナレーションを入れながらゲームをプレイした動画を公開する人、英語だとLPer)に対して任天堂が意義を申し立てることは、逆効果である」とZack Scott氏は主張しています。 ゲーム実況動画は映画の流用とは違い、プレイヤーごとに大きく異なった体験を提供するもので、ゲーム実況を見た人は、自分でゲームを楽しむはずとも言っています。

ゲームの説明書を見ると「本作品の上映は禁止する」と書かれています。このため、ゲームの実況自体が利用規約に反しているともいえます。 しかし、現状ではゲーム実況は人気ある動画の一つでもあります。

別の解釈では任天堂はコンテンツIDのオプションとして“YouTube 全体からブロックする”を選択していないので禁止していないとも言えます。

ゲーム実況(LPer)はゲーム業界の活性化が行われる

動画ではないですが『とびだせ どうぶつの森』では、LRボタンを同時押しすることでゲーム中の静止画を撮影することができます。

ブログ『ゲームの闇鍋』によると、これらの画像は非営利で任天堂とゲームタイトルの品位を落とすような利用でなければ承諾すると書かれています。

この場合もユーザが問い合わせなければ情報が得られなかったと思います。この件も含めて、ゲーム実況動画やスクリーンショットの明確な利用規約をゲーム会社はユーザに提示するべきだと感じました。ユーザによるゲーム実況やゲーム画像のブログ掲載はゲーム業界の活性化につながると思います。

 

Zack Scott氏のFacebookでの発言
https://www.facebook.com/ZackScottFans/posts/10151890122200130

 

『ゲームの闇鍋』のブログエントリー
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2578.html

 

写真はyoutube.comから

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。