投資家が「ガーシーと賭け麻雀してる」「証拠持ってる」とツイートされる→ 事実無根・名誉毀損で唐澤貴洋弁護士に依頼へ

access_time create folder生活・趣味

投資家のTwitterユーザー・テスタさんが、他のTwitterユーザーから「テスタはガーシーと1ゲーム100万の賭け麻雀をしている」「証拠持ってる」などとツイートされたという。

唐澤貴洋弁護士に依頼

テスタさんは事実無根だとして、名誉毀損で唐澤貴洋弁護士に依頼したようだ。テスタさんが「賭け麻雀」をしていないのであれば、自身の名誉を守るため動くのは当然。弁護士に対応の依頼をするのも当然だろう。

<テスタさんのTwitterコメント>

「やはり僕がガーシーさんと賭け麻雀をした証拠があるらしいです。事実無根ですし名誉毀損でいけるということなので たった今正式に唐澤先生に依頼しましたm(_ _)m」

「ここまでのまとめ

超ネオニート氏
「テスタはガーシーと1ゲーム100万の賭け麻雀をしている」とツイート
その後「違法賭博のみかじめ料払ってるのかな」とツイート

テスタ
「僕はガーシーさんに会ったこともないし麻雀はルールも知らないのでやったことないのでそういう嘘は犯罪になっちゃうのでやめましょう〜」

超ネ
「わかりました人に聞いただけなので消しときます」

テスタ
(普通一言謝罪するような気もするけど消すって言ってるからまぁいいか、、)

超ネ
「ほんとは証拠持ってるから名誉毀損で訴えられることはないのだけど、リプきたから消してあげたよ」とツイート

テスタ
「はい?証拠?そんなのあるなら出していいですよ。賭け麻雀は犯罪なので僕のことを犯罪者と言ってるということですよ?」

超ネ
「訴えても裁判で明らかになってテスタが困るだけだよ」とツイート

テスタ
「了解しました唐澤先生お願いします」
←イマココ」




ネット上の法的問題が専門・唐澤貴洋弁護士

唐澤貴洋弁護士は自身の公式Twitterにて「インターネット上の法的問題を専門としています」(I specialize in legal issues on the Internet.)と自己紹介している。つまりインターネットに強い弁護士といえる。

SNSでの発言は気を付けよう

今回の件が法的な争いになるのかどうかは現時点では不明だが、どちらの主張が正しいのか、今後、唐澤貴洋弁護士によって判明していくものと思われる。

今回の件に限らず、TwitterやYouTube、Facebook、インスタグラム、TikTokなどのSNSで、誹謗中傷や名誉棄損と思われる発言はしないように気をつけたほうが良いだろう。


(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

  1. HOME
  2. 生活・趣味
  3. 投資家が「ガーシーと賭け麻雀してる」「証拠持ってる」とツイートされる→ 事実無根・名誉毀損で唐澤貴洋弁護士に依頼へ
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。