人気声優・大塚明夫さんがスイカバーを食べる→ 病院へ

access_time create folderエンタメ

無類のラーメン好きとして知られている、声優の大塚明夫さん。最近では『スタートレック:ピカード』にてウィリアム・T・ライカーの声を演じ、高い評価を得た。

大塚明夫さんが『スイカバー』を食べ頬の裏側を負傷

そんな大塚明夫さんが人気のアイス『スイカバー』を食べ、頬の裏側を負傷。血豆ができ、それを潰したところ、傷が広がるという悲しい展開に。そして病院へと出向き、治療してもらったようである。

<大塚明夫さんのTwitterコメント>

「スイカバー(アイス)食べてたらさ、思いきり頬っぺた噛んじゃっておっきな血豆出来ちゃってさ、喋りにくいから血豆潰したの。そしたら口の中のカワがひらひらしてやっぱり喋りにくいから『えいっ』て千切ったの。傷が広がってお医者もビックリw ロキソニンなう!」


喋りにくいから血豆潰した

『スイカバー』にはいっさい責任はないものの、食べ物を嚙んでいる際、誤って頬の裏側や舌を噛んでしまうことは稀にある。大塚明夫さんは声優であり、「喋りにくいから血豆潰した」とも話していることから、仕事に影響がないように血豆を潰したのかもしれない。

ラーメン食べる→ 痛かった

ちなみに大塚明夫さんは口内をケガしながらも、『鯛塩そば灯花』のラーメンを食べるという冒険に挑んだようだ。食べた結果、痛かったようである!

しかし、大塚明夫さんが食べているラーメンはいつもうまそうだ。ラーメン屋『AFURI』でもよく食べているらしい。大塚明夫さんの傷が少しでも早く完治することを心から祈りたい。



※冒頭イメージ画像はフリー素材サイト『写真AC』より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

  1. HOME
  2. エンタメ
  3. 人気声優・大塚明夫さんがスイカバーを食べる→ 病院へ
access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。