ZOZOの完全無料パーソナルスタイリングサービスを体験した結果 「オシャレすぎて笑っちゃう!」

access_time create folder生活・趣味

「自分に似合うファッションがわからない」「ファッションがいつも無難になってしまう」という人に向けて、めちゃくちゃオススメしたいサービスを体験してきました。

ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営するZOZOが表参道にオープンした「niaulab(似合うラボ)by ZOZO」は、プロのスタイリストが2時間以上付きっきりで利用者の“似合う”を追求してくれる、服を売らないリアル店舗。

完全予約制で、2023年2月分の枠100人に対して、応募開始から3日間でなんと応募総数2万件を突破しているとのこと。今回は特別に体験取材させていただいたので、完全無料で自分の“似合う”が見つかるパーソナルスタイリングサービスの流れを紹介します。

“似合う”を見つけるカウンセリング

似合うラボは一般的なアパレルショップとは異なり、ショーウィンドウなどが一切なく、外観からはZOZOのリアル店舗とは想像がつかない装い。完全予約制のため、ふらっと訪れても中に入ることはできません。

店内に入ると、案内スタッフ誘導のもと、まずは普段の服装で写真をパシャリ。サービス体験後とファッションを比較するというわけですね。なお、撮影はプロのカメラマンが担当してくれます。この時点で、完全無料のサービスだとは信じがたい。

続いて、コーディネートを担当してくれるスタイリスト&ヘアメイクと対面。事前アンケートで回答した「ファッションの悩み」や「なりたいスタイリングのイメージ」をもとにカウンセリングをしてくれるのですが、筆者がお願いしたポイントは以下のとおり。

・普段は黒を着がちなので、カラーをうまく取り入れたい
・帽子をかぶることが多いので、帽子なしのコーディネートにしたい
・年齢に適した、清潔感のあるテイストを取り入れたい

アンケートではこの他にも、ファッションの参考にしている有名人や雑誌、体型の悩み、好きなブランド等を答えました。

その回答結果をベースに、ZOZOのファッションコーディネートアプリ「WEAR」が持つ約1300万件のコーディネートデータをもとに構築されたAIが、好みに合いそうなコーディネートを3パターン提案してくれます。

AI任せですぐに着替えるわけではなく、目の前のスマートミラーに映し出されたコーディネート画像を見ながら、なりたい自分についてスタイリストとディスカッションしていきます。「このオレンジは取り入れてみたいですね」「ぶっちゃけ真ん中のスタイルは得意じゃないです」などと伝えながらイメージをすり合わせました。

自然な会話の中で「黒を着ておけば間違いないので、黒を着がちなのはすごく分かります」「髪を毎日セットするのは面倒なので、帽子をかぶるとラクですよね」などとファッションの悩みに共感してくれ、流行りのスタイルを押し付けるのではなく、あくまでも利用者の「着てみたい」や「新しい系統にチャレンジしてみたい」を尊重してくれるアドバイスの仕方に非常に好感を持ちました。

普段のショッピングでは店員に対して“近づくな”オーラを発してしまうタイプの人でも安心して訪れることができると思います。

プロがコーディネートを提案

ファッションの方向性が決まったら、いよいよ実際のアイテムを見ながらスタイリングを決めていきます。

店内にはZOZOTOWNで取り扱う幅広いブランドの中から常時700点以上のアイテムを用意。その中から、スタイリストが2種類のコーディネートを提案してくれました(一般のサービスでは3種類を提案してくれます)。

ひとつ目は、自分で気になって手に取ったレッド×ブラックのブロックチェックのアウターを軸に、ストレートデニムとレッドウィングを合わせた定番アメカジスタイル。アウターの柄を活かすためにインナーはシンプルにスウェットを合わせることで、全体の雰囲気を邪魔せずラフさをプラスしたとのこと。無骨な感じは個人的に新鮮です。

もうひとつは、鮮やかなオレンジのアウターを主役にした少しアウトドアな爽やかスタイル。アウトドアテイストの強いマウンテンパーカーには、キレイめなオフホワイトのシャツとスラックスを合わせることでクリーンな印象にまとまっています。カラーレンズのメガネはAIのオススメをもとに取り入れてみたところ、雰囲気がガラッと変わりました。どちらのスタイルも勉強になります……!

プロによるヘアメイク&写真撮影

サービスの後半は、試着した中からお気に入りのコーディネートをひとつ選び、プロによるヘアメイクと写真撮影を体験することができます。

選んだコーディネートに合わせて、今回はヘアアイロンで髪を巻いてみることに。ヘアメイクの間も、自分の髪質にあったヘアスタイリングやヘアケアのポイント、オススメのスタイリング剤などを教えてくれました。

それでは、プロのスタイリストとヘアメイクによるスタイリングを、プロのカメラマンが撮影してくれた写真をご覧ください!

マウンテンパーカー(オレンジ)/SIERRA DESIGNS
カットオフシャツ(ホワイト)/CABaN
スラックス(オリーブ)/STEVEN ALAN
スニーカー(ブラック)/VANS
カラーレンズサングラス(クリア)/Sakka

完成した写真を見た瞬間、オシャレ過ぎて思わず笑ってしまいました。撮影中は格好よく見えるポーズを丁寧に演出してくれるため、照れ屋さんでも安心して体験することができます。「いいですね~」「最高です!」とひたすら褒めてくれるので、ファッションモデルになったような気分を味わうことができました。首痛めてる系ポーズもバッチリ決めてやりましたよ!

カメラマンが撮影した写真は体験後に画像データのダウンロードリンクを提供してくれるほか、スタイリングのポイントが記されたカードと、試着したアイテムの商品ページ情報ももらいました。商売上手(笑)。

筆者はとりあえずパーマをかけて、サングラスを購入するところから始めてみたいと思います。黒以外の服装にも挑戦してみたい。オシャレって楽しい!

なお、2023年2月分の応募期間は12月25日(日)23時59分までとなっているので、気になる方はniaulab by ZOZOの特設ページから申し込んでみてはいかがでしょうか。

niaulab(似合うラボ)by ZOZO:
https://niaulab.com/

  1. HOME
  2. 生活・趣味
  3. ZOZOの完全無料パーソナルスタイリングサービスを体験した結果 「オシャレすぎて笑っちゃう!」
access_time create folder生活・趣味
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。