東京ディズニーランド&シーで楽しめる「ディズニー・クリスマス」をレポート! 華やかなイルミネーションからおすすめメニューまで

access_time create folderガジェ通 生活・趣味

現在、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで開催中のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」。あたたかみのあるデコレーションやツリー、この時期だけの特別なショーなど、見どころもりだくさんのパーク。歩いているだけでワクワクしますよね。

レポーターのhinakoさん、水映(みずは)さんと共にオススメポイントをご紹介します!

東京ディズニーランドで過ごすあたたかなクリスマス

ワールドバザールに飾られた、高さ約15メートルの大きなクリスマスツリー。これだけでテンションあがっちゃいます。

クリスマスの妖精「リルリンリン」のオーナメントがや身につけグッズもムードを盛り上げます。

首からぶら下げて、パーク内をお散歩しましょう。

ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごすクリスマスの物語がつづられたファンタジックで楽しいパレード「ディズニー・
クリスマス・ストーリーズ」。冬仕様のお洋服がとっても可愛いですよね!

素敵な音楽が気分を盛り上げます。小人さんやトナカイさんによる楽しいダンスも。

おなかがすいたらクリスマスメニューを。「プラザパビリオン・レストラン」のスペシャルセットは、ポテトミートグラタン、クラムチャウダーのフェットチーネ、白身魚のフリットとシュリンプ添え、紅茶のシフォンケーキ、ソフトドリンクのチョイス(プラス料金でアルコールに変更可能)という大満足のセット。

ほこほことしたグラタンと、クラムチャウダーのパスタでお腹の中から温まります。それぞれ単品でもいただけます。

クリスマスとは関係ありませんが、筆者の様なお酒ラバーにたまらない「アペタイザーセット」も登場していました。

「リルリンリン」も嬉しそう。

甘いものが食べたくなったら、「アイスクリームコーン」でピスタチオクリーム&ストロベリーサンデーはいかがでしょうか。ストロベリーチョコパフ、ピスタチオクリーム、ストロベリーソース、ホイップが層になり、キラキラとする銀箔がクリスマスの華やかさを表現したこのデザート。

一口食べたらハッピーになっちゃうこと間違いなし!

「メイプル風味のホットアップルドリンク」もアップルがごろごろ入っていて、とてもあたたまります。

東京ディズニーシーで華やかなクリスマスを

「ディズニー・クリスマス・グリーティング」はクリスマスらしいコスチュームに身を包んだミッキーマウスと仲間たち、そしてサンタクロースが、明るく楽しいクリスマスの音楽に乗せて水上を彩るショー。

ふわふわのダッフィーも可愛くグリーティングを盛り上げてくれます。

ハンガーステージで鑑賞出来るのが「クリスマスタイム・ウィズ・ユー」。ミッキーマウスたちが歌うおなじみのクリスマスソングメドレーや明るく楽しいダンス、シンガーのロマンティックな歌などを、これまで東京ディズニーシーのクリスマスを彩ってきたエンターテイメントの映像と共にパフォーマンスします。

「こんなショーあったね!」「懐かしい!」と会話に花が咲くこと間違いなしです!

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでいただける「チョコレートチュロス」でひとやすみ。まぶされたホワイトチョコシュガーが、まるで雪のよう。包材に描かれたキャラクターは7種類。どのデザインになるかお楽しみに。

そして大人らしく楽しみたいのが、ホットカクテルたち。「リストランテ・ディ・カナレット」リモンチェッロのホットハニーカクテルは、自分ではちみつをとかしていただきます。

かんぱい♪

お食事とももちろん、デザートとの相性もぴったり。体の中からぽかぽかとあたたまります。

ディズニーシーがより一層華やかとなるのが夜。クリスマスツリーやイルミネーションがキラキラと輝いてとっても美しいのです。ぜひ大切な人と素敵なひとときを過ごしてくださいね。

◆ディズニー・クリスマス
https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/christmas2022/tdl/

ディズニークリスマスを写真で楽しむフォトギャラリー

モデル:hinako、水映

  1. HOME
  2. ガジェ通
  3. 東京ディズニーランド&シーで楽しめる「ディズニー・クリスマス」をレポート! 華やかなイルミネーションからおすすめメニューまで
access_time create folderガジェ通 生活・趣味

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。