アニメ映画『すずめの戸締り』に実在パン登場で気仙沼が話題 / クリームサンド

access_time create folderグルメ

新海誠監督の最新アニメーション映画作品『すずめの戸締まり』。その劇中に登場したといわれているパンがインターネット上で話題になっています。そのパンの名は『クリームサンド』。

間違われやすい2種類のクリームサンド系パン

『クリームサンド』はフレッシュ製パンが製造しているパンで、コッペパンにピーナッツクリームをサンドしたもの。石巻市や気仙沼市あたりで手に入るそうですが、実は、現地には似た2種類のクリームサンド系パンが存在するのです。

どちらもパッケージと中身が似ている

ひとつは、『すずめの戸締まり』に登場したといわれているフレッシュ製パンの『クリームサンド』。もうひとつは、気仙沼パン工房の『ピーナッツクリームサンド』。

正直、消費者目線ではどちらもパッケージと中身が似ているので、混同して記憶している人が少なくないようです。

<クリームサンド系パン>
クリームサンド: フレッシュ製パン
ピーナッツクリームサンド: 気仙沼パン工房



ジワジワ甘いピーナッツクリームがマッチ

どちらのパンもおいしいと好評で、気仙沼パン工房の『ピーナッツクリームサンド』を購入して食べましたが、フワッフワなコッペパンにジワジワ甘いピーナッツクリームがマッチしててハマりました。これは確かにウマイ。そしてちょっと懐かしい味。

フレッシュ製パンの『クリームサンド』に酷似

筆者は実際に『すずめの戸締り』を鑑賞しましたが、やはり登場したパンのデザインはフレッシュ製パンの『クリームサンド』に酷似しているように思いました。

もし旅先で『クリームサンド』が売られていたら試しに食べてみてはいかがでしょうか。もちろん『ピーナッツクリームサンド』もウマイですよ! 映画の効果で地域活性、どっちのパンも売れるといいなぁ~と思ったのでした。


(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧