シマダヤから、クセになる刺激的な辛さのラーメン「魅惑の辛麺」2種が新登場!

access_time create folder生活・趣味


シマダヤが8月22日(月)より全国のスーパーマーケットにて販売を開始したラーメンの新ブランド「魅惑の辛麺」。現在、順次店舗にて展開中だ。

「シビ辛味噌拉麺」と「黒麻婆麺」の2種展開


「魅惑の辛麺」は、花椒のシビれと唐辛子の辛さが利いた激辛豚骨味噌スープの「シビ辛味噌拉麺」と、


香りの強い山椒と3種の醤(豆鼓醤・豆板醤・甜麺醤)、唐辛子の辛さが利いた激辛麻婆スープの「黒麻婆麺」の2種展開。どちらも、もちもち食感の太打ち平麺で、食べ応え抜群!小麦胚芽を麺に練り込んであるため、小麦の風味が楽しめるほか、麺に薄い部分と厚い部分があり、スープがよく絡む。

「魅惑の辛麺」の前身となった「極濃」シビ辛味噌ラーメン(現在は終売)に関する問い合わせが同社お客様相談室へ多く寄せられたことから、“辛くて旨い本格的なラーメン”の開発に至ったという。

アレンジして自分好みの一杯に


旨味と辛さを活かして、様々なちょい足しアレンジが楽しめるのも「魅惑の辛麺」の魅力。開発担当者によると、余ったスープに「ごはん」を入れるアレンジのほか、炒めた「ひき肉」と一緒にスープを作ってより本格的で深みのある味わいを楽しんだり、「チーズ」を合わせてスープをまろやかにするのがおすすめなのだそう。

また、「納豆」を加えると、納豆のねばねばが麺に絡んでやみつきの味わいに。少し食べ進めたところで「半熟卵」を崩して麺に絡めると、よりコクのある濃厚な味わいになるという。


「シビ辛味噌拉麺」「黒麻婆麺」は、どちらも2食入りで、価格は各450円(税抜)。お家で食べられる、“すごく辛くてすごく旨い!一度食べたらクセになる魅惑的なラーメン”に注目だ。

シマダヤ公式サイト:https://www.shimadaya.co.jp

(fukumoto)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧