阿武町・誤送金問題の田口翔さん / 町長に会えず「迷惑で叶わない」

access_time create folder政治・経済・社会

山口県阿武町が4630万円を田口翔さん(24歳)に誤送金した問題は、日本中に衝撃を与えた。2022年9月22日、山口地裁萩支部で和解が成立。田口翔さんが町と町民に謝罪するだけでなく、解決金として約340万円を支払うことで合意した。

公式Twitterで和解が成立したことを報告

田口翔さんは自身の公式Twitterで和解が成立したことを報告。世間に対してお詫びのコメントを投稿している。そして興味深い一文も添えられていた。

<田口翔さんのTwitterコメント>

「本日9月22日、民事裁判で和解が正式に決まりました。阿武町の方々、大変ご迷惑おかけしました。本当に申し訳ございません。町役場、町長には直接謝罪に伺いたかったのですが、ご迷惑のようで今はまだ叶いませんでした。いつか受け入れてもらえるよう精一杯努力します」


ご迷惑のようで今はまだ叶いませんでした

気になる部分は「町長には直接謝罪に伺いたかったのですが、ご迷惑のようで今はまだ叶いませんでした」という部分。これは門前払い、もしくは「田口翔さんに会うつもりはない」という町長の意思が込められているのだろうか。

ネット上で大きな注目を集める人物

どちらにせよ、無事に解決した今回の騒動。田口翔さんはインターネット上で大きな注目を集める人物となっており、ちょっとしたアイドル的存在になっているようだ。


※冒頭画像は田口翔さんのTwitterより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧