自動的に膨らむまで約1分! バッテリー内蔵でスマホ充電も可能なNewieの『ワンタッチ・エアソファー』を試してみた

access_time create folder生活・趣味

アウトドア用品中心のライフスタイルブランド「Newie(ニューウィー)」から、ボタンを押すだけで自動的に膨らんで約1分で完成する簡易ソファー『ワンタッチ・エアソファー』が発売されました。

クラウドファンディングサイトの「Makuake」では目標金額の1000%を達成したというこちらのアイテム。確かにこの手のグッズは膨らませるのが面倒だったりするんで、ボタンひとつで膨らむというのは魅力的ですよね。

ようやく猛暑も落ち着いてアウトドアで過ごすのが気持ちよくなってきましたし、製品をお借りして、近所の公園で実際に使ってみることにしました。

たった1分でエアソファーが完成

こちらがその『ワンタッチ・エアソファー』を収納した状態。サイズは37×25×10cm。めちゃくちゃコンパクトです。

事前にType-cケーブルで内蔵バッテリーに充電をしておけば、あとは『ワンタッチ・エアソファー』を広げてボタンを押すだけ。

自動で穴から空気を取り込み、わずか1分ほどでソファーが膨張した状態になります。

おおっ、本当に1分程度でエアソファーがパンパンに! 手動のエアポンプでシュコシュコと空気を送り込んでたらそれだけで疲れ果ててしまいますが、これは楽だな~!

膨張時のサイズは190×80×50cmとなり、よほどの高身長でなければ余裕で寝っ転がることができます。重さも約180kgまで耐えられるそうで力士などでも安心。それじゃ、早速ゴロリと寝させていただいちゃいましょうか!

ウホ~ッ、フカフカ! 本体の中央がメッシュになっているので通気性もよく、長時間寝転がっていても汗でしっとりしてこなさそうなのが嬉しいですね。

また、裏面にはペグダウンもついていて、アウトドアでの使用でも強風で飛ばされる心配がないのも安心です。

そしてさらに素晴らしいのはUSBの出力ポートもついているので、寝転がりながらスマホを充電したりすることも可能。エアソファーで寝転がりながら長時間ダラダラと過ごしやすくなっているのです。細かな気配りがすごい!

空気を抜いて再度収納するのも簡単

このまましばらく昼寝でもできればよかったのですが、あまりにもテキトウな公園でエアソファーを広げてしまったせいか蚊に襲われまくって大変なことになってしまった。仕方ないのでこの日は早々に撤収。エアソファーから空気を抜くことにしました。

この手の製品はきっちり空気を抜いて、上手に畳まないと収納ケースに入れるのが難しかったりしがちなのですが、『ワンタッチ・エアソファー』は慌てて雑に収納できるのも不器用な僕には魅力的でした。

バックルを外せば空気が一気に抜け、テキトウに丸めただけでも収納ケースに同じくらいコンパクトに入るんです。これは嬉しい。

収納した状態がコンパクトなので家の中でも場所を取らないし、アウトドアに限らずどんな用途でも使いたいときに気軽に使えるのが便利ですね。カバンに忍ばせておけばオフィスで眠くなったときにしっかりと仮眠をとったりもできそうです。

『ワンタッチ・エアソファー』の販売価格は税込1万8700円。Newieの公式サイトなどから購入可能です。

Newie
https://newie.jp/ [リンク]

(執筆者: ノジーマ)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧