忘れらんねえよ〈ボッチン〉柴田、のりたまと向き合い感性を磨く

access_time create folderエンタメ

忘れらんねえよ〈ボッチン〉柴田、のりたまと向き合い感性を磨く

【16:10~孤立ステージ ふりかけ「のりたま」をひたすら仕分ける】

夕暮れ時に颯爽と登場した忘れらんねえよ。なんとここで、ネット上で話題となった、ふりかけ「のりたま」の仕分けに挑んだ。〈ボッチインジャパン〉のタイムテーブル発表時にも大きな話題となっており、「孤立ステージ」は早々に入場規制となる盛況ぶりだった。

忘れらんねえよ〈ボッチン〉柴田、のりたまと向き合い感性を磨く

椅子の上に並べた6つの銀皿がまぶしい。その前に腰かけた柴田は、ピンセットを右手に持ち、慎重にときに大胆に、次々とのりたまを仕分けていく。

忘れらんねえよ〈ボッチン〉柴田、のりたまと向き合い感性を磨く

ヒリヒリとした質感の海苔と、強靭なたまごの粒々。いりごま、サバ削り節のハーモニー。そのどれもが、柴田のリズミカルな仕分けによって輝きを増していく。1粒、2粒、3粒、4粒……そのピンセットさばきに見入っていると、まるで魔法にかかったように夢の中へと誘われてしまう。ハッと我に返ると、柴田はまだ仕分けを続けていた。

忘れらんねえよ〈ボッチン〉柴田、のりたまと向き合い感性を磨く

視聴者のコメントを見て語り合いながら、のりたまをつまみ続ける柴田。あっという間にタイムアップとなり、「まだやりたりない!」と、叫ぶ柴田。のりたまと向き合うことでかなり集中力が研ぎ澄まされたようで、鋭い目つきでのりたまを凝視していた。そんな、柴田ののりたま仕分けへの熱量が、のちにまさかの奇跡を呼び込ぶこととなった。

忘れらんねえよ〈ボッチン〉柴田、のりたまと向き合い感性を磨く

ライヴ情報

2022年8月6日(土) 16:10~孤立ステージ
出演者:忘れらんねえよ
“ふりかけ「のりたま」をひたすら仕分ける”

〈ボッチインジャパン〉無料生配信はこちらから

・忘れらんねえよ オフィシャルYouTubeチャンネル
https://bit.ly/3CjRpQf 
・Twitter
https://twitter.com/wasureranneyo 

文・写真:岡本貴之

access_time create folderエンタメ
local_offer

OTOTOY

ハイレゾ音楽配信/メディア・サイト。記事も読めるようになったアプリもよろしくどうぞ。

ウェブサイト: http://ototoy.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧