ガソリン価格が高騰 →ガソリン満タンで返却しないほうが安上がりのレンタカーが話題に

access_time create folder生活・趣味

ガソリンを満タンにして返却しないと割高なガソリン代を請求されるのが一般的なレンタカーの契約です。ところが、近頃のレンタカーはガソリン満タンで返却しないほうが安上がりとなるようです。


https://twitter.com/GrainSurgeon/status/1506282089481658370

「レンタカーの契約書に、ガソリンを満タンにして返却しないと1ガロン当たり3.99ドル(約490円)が請求されるって書いてあるの。このあたりのガソリン価格は、1ガロン当たり6ドル(約730円)なんだけど」

単純に満タンにしないで返却したほうが1ガロン当たり2ドル(約240円)安上りとなる計算です。


https://twitter.com/GrainSurgeon/status/1506656853723271171

「信じていない人もいるみたいなので」と契約書の一部の写真を公開する投稿主。

契約書には「契約時と同じ燃料レベルでご返却下さい。燃料代の領収書を提出願います。そうでなければ、1ガロン当たり3.99ドルの燃料代が追加で適用されることがあります」とはっきり記載されています。

このツイートには次のような声が寄せられています。

・どうすればいいかみんなわかったよね
・人はそれを勝利と呼ぶ
・ヘッジファンドがあわててレンタカー借りまくるかも
・契約書を変更されないよう、レンタカー会社には何も言わない方がいい
・裁定取引
・すごい価格差だ
・すっからかんで返せばいいよ
・契約書に不可抗力条項はなかった?
・このツイート見たアメリカ中のレンタカー会社が契約書を見直し始めたな

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/GrainSurgeon/status/1506656853723271171

(執筆者: 6PAC)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧