宮迫博之さん「牛宮城に関してお詫びとご報告です」と牛肉の表記について訂正し謝罪 一方で4月の予約は“瞬殺”!

access_time create folderエンタメ

3月25日、宮迫博之さんがTwitterにて

牛宮城に関してお詫びとご報告です。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。より皆様に満足いただける店舗にする為、今後もチーム一同努力してまいります。

とツイートし、


牛宮城に関してお詫びとご報告
https://www.youtube.com/watch?v=_HV3jhWBfKc[リンク]
という動画にリンクを貼っていた。紆余曲折の末に、3月1日にグランドオープンした焼肉店・牛宮城。
当初より「雌牛だけ使用」とうたっていたものの、店舗にて表示している個体識別番号に去勢した雄牛があるのではないかという疑惑が持ち上がり、一部YouTuberが突撃するなどして騒動となっていた。今回、宮迫さんは運営パートナーの本田大輝さんとともに動画で経緯を説明し謝罪を行う。そして、今後は「雌牛だけ」や「30ヶ月以上肥育された牛」といった表記をとりやめ、それらにこだわることなく品質のいい肉を提供してゆく所存であるとの旨を述べていた。
今回の対応について、TwitterやYouTubeのコメント欄では賛否が分かれているが、謝罪翌日の3月26日にスタートした4月分のネット予約は“瞬殺”だったようで、SNSではチャレンジしたものの予約がとれなかった、と残念がる声が散見されていた。
連日のように有名人が来店し、現在日本一注目されている焼肉店といっても過言ではない牛宮城。今後の行方やいかに。

※画像は『Twitter』より

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧