今年夏開幕!話題の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』7月8日からの本公演の詳細発表

access_time create folderエンタメ
今年夏開幕!話題の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』7月8日からの本公演の詳細発表

今年の夏開幕する、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』のプレビュー公演、全22公演のチケットが2月23日(水・祝)午前10時より発売され、わずか6時間で用意されたチケット約3万枚すべてが完売となった。今後発売される本公演のチケットも争奪戦が予想される。

7月8日(金)に開幕する舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』本公演の9月30日(金)までのスケジュールが昨日発表された。本公演ではハリー・ポッター役を3人の俳優が公演ごとに演じる。藤原竜也はプレビュー公演の初日となる6月16日(金)18時15分の回、石丸幹二は8月12日(金)12時15分の回、そして向井理は8月15日(月)12時15分の回に、それぞれの初日を迎える。また、藤原竜也の出演が9月30日(金)までとなることもあわせて発表された。ハリー・ポッター役を含めたメインキャストの出演スケジュールは、公式ホームページで確認できる。

チケットの一般発売日は4月2日(土)。一般発売に先駆け、TBSチケットとホリプロステージでは3月12日(土)より主催者先行発売を実施することが決定した。ぜひ先行発売でもっとも早く本公演のチケットを購入していただきたい。なお、チケットの購入には事前の会員登録(無料)が必要となる。

ハリー・ポッターの19年後の物語を描いた本作は、これまでにロンドン、ニューヨークなど世界5都市で上演されており、今春にはカナダのトロントでも開幕する。アジアとしては初、世界では7番目の上演となる今年最大の話題作をお見逃しなく!

また、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の特別番組を3月19日(土)午後4時から放送(※関東ローカル)。さらにシリーズ第6作となる映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を3月21日(月・祝)の夜に全国ネットで放送することが決定した。
特別番組には、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の応援大使であるバナナマンの二人が登場。加えてハリー・ポッターを愛してやまない芸能人を迎え、シリーズをおさらいしていく。映画から舞台まで、魅力をふんだんに取り上げ、誰もが楽しめる番組となっている。
7月8日(金)の開幕に向けて、どちらも見逃せない。

■公演概要
【プレビュー公演】
[日程]6月16日(木)~7月7日(木) 全22公演
[会場]TBS赤坂ACTシアター
[上演時間]3時間30分(予定) ※休憩あり

【本公演(第1期)】
[日程]2022年7月8日(金)~9月30日(金) 全106公演
[会場]TBS赤坂ACTシアター
[上演時間]3時間30分(予定) ※休憩あり

【主催】TBS ホリプロ ATG

■本公演チケット情報
[チケット先行発売日]3月12日(土)午前10時~
[チケット一般発売日]4月2日(土)午前10時~
[チケット購入サイト]
TBSチケット https://tickets.tbs.co.jp/harrypotteronstage/
ホリプロステージ  https://harrypotter.horipro-stage.jp/
※いずれも購入には会員登録(無料)が必要
※正規販売サイト以外のネットオークションや転売サイトなどでご入場券をお買い求めになられた場合、ご入場をお断りする場合がございます。

■舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』特別番組
[放送日]3月19日(土)午後4:00~(※関東ローカル)
[出演]バナナマン(設楽統・日村勇紀) ほか 

■映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
[放送日]3月21日(月・祝)よる放送(※全国ネット)

■舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』公式Webサイト
https://www.harrypotter-stage.jp


関連記事リンク(外部サイト)

日本レコード大賞「特別栄誉賞」に嵐!『レコ大』で最高のパフォーマンスを魅せる!
K-POPアーティストの生配信ファンミ&山本裕典オンライン朗読劇配信決定!
news every.新キャスターに刈川くるみ、ハードキャッスル エリザベスは卒業重大発表!

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
local_offer
ジェイタメ

ジェイタメ

ジェイタメは応援目線、新人タレント、俳優など「これからのエンターテインメントを支えていく若手」をキーコンセプトに記事と動画で発信。 編集部に元芸能プロダクション出身者を揃え、ドラマや舞台の出演が確定した、まだ情報の少ない新人若手俳優・女優や、CDデビュー前のメンズユニットなどを積極的に取り上げるエンターテインメントニュースメディアです。

ウェブサイト: https://jtame.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧