中身が丸見え! ガラスの殻で明らかになった”知られざるヤドカリの中身の実態”が話題に

access_time create folderエンタメ

ヤドカリといえば貝殻を背負っている姿がかわいらしい甲殻類の一種。自らの体が大きくなると、より大きな貝殻に引っ越しすることでも知られている愛くるしい生き物です。

しかし意外と知られていないのがその貝殻の中身。ヤドカリは体の半分以上を貝殻の中に突っ込んで生活していますが、その中ではどのようにしているのか実態は謎に包まれていますよね。そんな謎を解消する動画を和歌山県すさみ町にある「すさみ町立エビとカニの水族館」の公式Twitterアカウント(@ebikaniaquarium)が投稿し、注目を集めています。

知られざるヤドカリの中身の実態

投稿されていた動画に映し出されているヤドカリはなんとガラス製の貝殻を装着。普段は見えない貝殻の中身が丸見えとなっています……!

細長い下半身(?)を巧みに貝殻の渦に巻きつけ、上手に貝殻と一体化している様子がよくわかります。こうして見るとカニというよりもエビと姿形がそっくりなんですねぇ……。

こちらの投稿には1月9日現在で18万件を超えるいいねと、国内外からたくさんのコメントが。多くの方がヤドカリの知られざる実態に驚いたことがうかがえますね。

寄せられていた主なコメント

・これはスゴい!ヤドカリの観察が思いのまま!
・本当に貝殻を掴んで背負ってるんだなってのがよくわかる
・どうなってるのか知りたかった事のひとつです
・久しぶりに感動した
・透明な巻貝。これをどう作ったかも気になる
・透明な胴体の中にも赤い線や茶色、灰色の内臓のようなものなどが見えて、思わず拡大して見入っていました
・透明なのはヤドカリ的に気にならないのだろうか……
・腹筋で貝殻を保持してるんですね。内部で腹足を盛んに動かしてて忙しい
・これ全面ガラス張りの家に住んでるのと一緒か、、、、、、恥ずかし
・プライバシーとか守られてないスケルトンの家をプレゼントってほんとどうかと思うよ
・サザエを連想して、食ったら美味そうとか思うのは多分日本人くらいだろうなぁ

ちなみに、すさみ町立エビとカニの水族館ではYouTubeチャンネルも運営されていて、そちらではより鮮明な動画も公開されています。興味が湧いた方はぜひそちらもチェックしてみては。


https://youtu.be/M6KZxB_Iqvo [リンク]

※画像はすさみ町立エビとカニの水族館の公式Twitterアカウント(@ebikaniaquarium)より引用しました。

(執筆者: ピータン)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧