全身に電気を流しながら筋トレすれば効果抜群! 自宅でガチトレーニングできる「SIXPAD HOME GYM」を体験してみた

access_time create folder生活・趣味

全身の7部位14箇所に電極を配置したスーツを着用し、電気で全身の筋肉を刺激しながら筋トレをする……。まるで巨人の星の大リーグ養成ギプスのような世界観ですが、そんなトレーニングを自宅でもできる「SIXPAD HOME GYM」というオンラインサービスがあります。

先日、そのメディア向けの体験会が開催されたので参加してきました。

「SIXPAD」は電気で筋肉に刺激を与えることで腹筋を引き締めたり、さまざまな効果があるとして注目を集めているEMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)トレーニングギア。昨年から続く新型コロナウイルス感染症拡大の影響で運動不足に陥り、「SIXPAD」などの機器に頼って筋肉を鍛えていたという方も少なくはないのでは。

その「SIXPAD」と同じメカニズムを搭載した専用のEMSスーツ(Powersuit)を着用しながら筋トレをすると、通常のトレーニングに比べて一度の動作で全身を同時に鍛えることができ、短時間で効率的に筋肉への刺激を与えることができるそうです。

しかもただ電気が流れるだけではなく、トレーニング中の音楽や映像などと連動して電気の強弱が変わるという近未来的な演出も。強弱をつけることでトレーニングを効果的にするだけでなく、トレーニングがキツいものというイメージを払拭し、楽しい要素を盛り込むことで継続して続けられるように工夫されているそうです。

この手のトレーニングやジム通いは頑張りたい気持ちがあってもなかなか続けられないもの。「SIXPAD HOME GYM」はどんなものなのでしょうか。早速スーツに着替えてトレーニングを体験してみます!

全身に電気を流しながら筋トレを体験!

スーツを着てみるとそのピッチリとしたフィット感にも驚きましたが、それ以上に電極の部分が冷たくしっとりしていたことにびっくり。この手のEMSはほとんどが電極にジェルシートを使用しているのですが、Powersuitの電極は独自の布電極を採用。使用前に水で濡らすことで電気が流れる仕組みになっているそうです。

まずはスーツを着用した状態で、リズムに乗りながらインストラクター(SIXPAD WAVER)の動作を真似る筋トレからスタート。リズミカルな音楽が大音量で流れ、光の派手な演出が加わると会場はまるでクラブハウスのよう!

そして音楽と連動させながら体をひねると、そのタイミングでスーツの電気が強く流れてきました! おおおおっ、これは結構な強さだ……!

電気がビリビリしたり、痛みを感じたりすることはないのですが、電気によって体を簡単にひねりにくいような負荷がかかっているんですよね。なので写真で見るとただのストレッチをしているように見えますが、実はこれが相当なハードワーク!

軽い休憩を挟んだり、強弱をつけながら運動を続けること約10分間。みるみるうちに足も腕もプルプルと震え出し、呼吸は乱れ、汗がダクダクとあふれ出てきました。ほんのわずかな時間なのに疲労感マックス! 日頃の運動不足を痛感させられますねえ……。

でもノリノリの演出に釣られ、インストラクターの激励を受けながらなんとか約10分のコースをやり切りました。基本的に1回のレッスンは10分で設定されているそう。多少厳しくてもどうにか頑張れる絶妙な時間設定ですね。

実際にはこのレッスンがインターネットで配信され、自宅でスマホやタブレットを見ながら、ミラーリングをすればテレビ画面からでも体験できます。レッスンは毎回ライブでおこなわれるため、自宅でもかなり臨場感があるのではないでしょうか。

電気を流しながらバイクで有酸素運動

続いてはバイクを使った約10分間の有酸素運動も体験。有酸素運動はダイエットに効果的ですが、筋トレのあとにおこなうことでより効果が得られるそう。こちらも全身の筋肉に電気でほどよい刺激を与えながらおこないます。

バイクのトレーニングでは同様に音楽や映像の演出に合わせて立ち漕ぎをしたり、サドルに座ったまま漕いだりするのを繰り返していくのですが、やはりこれもかなりのハードワーク!

しかも目の前のモニタには回転数や電気の強さ、ペダルの負荷の強さなどが数値で表示され、その組み合わせによってスコアを算出。全国で同じレッスンを受けている人のスコアもリアルタイムで表示され、競争意識を煽る仕組みになっていました……!

この日は体験会に参加していた5人でスコアを競ったのですが、流すところは流さないとあとでキツいとわかっていても、現在の順位が2位とか表示されるとついムキになってしまうもの。電力やペダルの負荷を上げ、自然と自分の体にムチを打って追い込んでしまいました……! しんどいよ~!!

そんな体験者たちに指示を送るインストラクターも気がつけばステージ上で息を切らせながら汗だくに! 毎回のようにレッスンをしているインストラクターも汗びっちょりになるほどのトレーニングなんだと驚きましたし、一緒にトレーニングしているという一体感が得られるのはすごくいいですね……!

家にいながら短時間で効率よくトレーニングできるのが魅力的

こうして合計約20分のトレーニングを体験してみましたが、とにかくトレーニングの密度がとんでもないというのが強く印象に残りました。実際、この記事も体験から5日後くらいにまとめているのですが、ようやくトレーニングによる筋肉痛が収まってきたところですから……。

自宅でトレーニングできるので移動時間もかからず、準備はスーツに着替えるだけ。そしてわずか20分でもこれだけ効率的なトレーニングができるのですから、これまで忙しくてジム通いが続かなかったという方にはかなりおすすめできるのではないでしょうか。演出も楽しく、続けられるような工夫がいろいろと凝らされているようにも感じました。

もちろん電気の強さはコントロールできますし、コースも簡単なものからハードなものまで用意されているので、「きつすぎるトレーニングはちょっと……」という方でも問題ないかと思いますよ。

「SIXPAD HOME GYM」の月額費用はスタンダードプランが4180円。Powersuit(11万8800円)は購入が必要、バイクのレッスンを受けたい方はバイクも購入(13万2000円~)する必要がありますが、手数料なしでの分割払いにも対応。月額に割ったらジムに通うのと同じくらいの費用感に抑えることも可能なようです。

SIXPAD HOME GYM
https://homegym.sixpad.jp/ [リンク]

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧