幻となった中島みゆきのラストツアーの音源を完全収録したライヴCDアルバム『結果オーライ』が2022年2月2日に発売へ 試聴トレーラーが本日公開!

access_time create folderエンタメ

中島みゆきのニューアルバム『中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」』が来年の2月2日に発売されることが発表された。このニューアルバムは2020年1月12日東京新宿文化センター大ホールからスタートし、途中、新型コロナウイルスの拡大によって中止を余儀なくされた中島みゆきの幻のラスト・ツアーの音源を完全収録した2枚組のライヴCD作品。本作品が発売されることが発表されると、商品化を喜ぶファンの声が多数広がり大きな反響を呼んだ。

中島みゆきはこのラスト・ツアーで、昨年の映画『糸』のモチーフにもなり、もはや国民的に愛される歌となった『糸』や1980年代に週間チャート1位を獲得した『悪女』、紅白歌合戦の歌唱曲『麦の唄』、初のミリオンヒット・ナンバーとなったドラマ主題歌『浅い眠り』、1975年のデビュー曲『アザミ嬢のララバイ』、そして、ライヴ本編のラストで歌唱し多くの人が感動の涙を流した『誕生』など、ラスト・ツアーにふさわしい時代を彩った名曲・代表曲の数々、全21曲を披露。このニューアルバムにはアンコールを含む歌唱された全ての曲をCD2枚に収録している。

12月24日、その名曲ぞろいのライヴ・CDアルバムの魅力を一気に体感できる試聴トレーラーが公開。CDに収録された全21曲の中から選りすぐりの楽曲を少しずつピックアップ。ライヴでしか聞けない中島みゆきの表現の多彩さや、歌声の豊かさ、説得力に改めて歌の力を感じてもらえるトレーラー動画となっている。

【公式】中島みゆき 2020ラスト・ツアー「結果オーライ」ライヴCDアルバム・トレーラー動画(YouTube)
https://youtu.be/Fot6ns8c4o8

トレーラー動画の公開に併せてCD購入特典情報も追加で公開。ラスト・ツアーの歌唱写真を使用した様々な特典情報が公開されたのでファンは公式サイトをぜひチェックしていただきたい。また、今作のPRポスターも完成。ラスト・ツアーのステージで歌う中島みゆきの写真と「いつも心に 中島みゆきの歌がある。」のキャッチコピーが印象的なポスターとなっている。

初回盤の特典Blu-ray or DVDには、ラスト・ツアーのライヴ・リハーサル、各地舞台裏、『悪女』『糸』『誕生』他、中島みゆきの貴重な歌唱シーンを含むライヴ・ドキュメント映像をなんと約52分という大ボリュームで収録。この特典映像はライヴを実際に鑑賞された方は勿論のこと、このラスト・ツアーに行くことが出来なかった方々にもその魅力を感じ十分に楽しむことができる内容になるとのこと。今まで見ることのなかった中島みゆきの姿を感じてもらえる“特典映像の域を超えた”ファン必見の初回盤となりそうだ。
(*Blu-ray、DVDともに同じ内容)

この特典映像も大きな魅力であるが、コンサートホールの雰囲気や臨場感をより感じてもらうために、マスターテープの原音に近い音で再生できる高品質(Blu-spec cd2)の仕様で発売されるCDも勿論必聴であることは間違いない。

楽しい時も、苦しい時も、リスナーの心に寄り添ってきた中島みゆきの歌。

「いつも心に 中島みゆきの歌がある。」と銘打ち、改めて「生きる勇気」と「寄り添う心」を全国のリスナーのみなさまにお届けする珠玉の2枚組ライヴCDアルバムの発売をぜひ楽しみにしていただきたい。

中島みゆき オフィシャルサイト
https://www.miyuki.jp/

(執筆者: gallagherbros)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧