【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

access_time create folder生活・趣味
【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

おしゃれで今すぐ着られるアイテムが知りたい皆さんに、1週間の天気や気温にぴったりのコーディネートをご提案。

先週の東京など首都圏は、12月に入り、朝晩もグッと冷え込みましたよね。本格的な冬のアウターを着始めた人もいるのでは?

今週の東京や名古屋、大阪は、週の途中で天気が崩れる予報ですが、晴れる日が多いそう。最高気温は15度に満たない寒い日が多く、冬の訪れを感じる1週間になるとのことです。

そんな12月5日(日)~12月11日(土)に、isutaがおすすめする服装をご紹介します。

Iラインがしっかり決まる!/OWLLIDA apartment.

【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

@_____m.we / Instagram

今週は、OWLLIDA apartment(オルリダアパートメント).の「キルティングタイトSK」(税込1万3200円)がおすすめ。

トレンドのキルティング素材のスカートで、Iラインの美シルエットがしっかり決まるスカートなんです。

キルティングならではの、柔らかく温かみのある雰囲気を残しつつ、カジュアルになりすぎないよう、絶妙なバランスが取れたアイテム。

【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

@_____m.we / Instagram

写真のように、タートルネックのニットと合わせると、上品に着こなせますよ。

カラーはcharcoalとecruの2色展開。

【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

@_____m.we / Instagram

少しカジュアルな印象で穿きたいなら、『charcoal』がおすすめかも。

裏地がついていて、透け感がないのも嬉しいポイントですよ。

ビッグシルエットのレザージャケットでこなれる/OWLLIDA apartment.

キルティングスカートと相性抜群なのが、同じくOWLLIDA apartment.から展開されている、「leather jacket」(税込8500円)

羽織るだけでスタイリングが決まる、ビッグシルエットのフェイクレザージャケットです。

1万円以下には見えない高級感が漂っていて、モードな雰囲気に。

少し寒さが厳しくなる今週は、アクセントになるマフラーをレイヤードするのもおすすめですよ。

冬仕様のモコモコなエアフォースがかわいすぎ!/NIKE

【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

@misoso0530 / Instagram

足元も、冬らしさを演出してくれるスニーカーがおすすめ。

NIKE(ナイキ)の「ナイキ エア フォース 1 ‘07 LV8」(税込1万2100円)は、今の時期ならではのデザインが、とってもかわいいんです!

ヒールカウンターの部分が、モコモコ素材になっており、ボディは絶妙なニュアンスカラーのスニーカー。

厚手で快適な履き口が、寒い日も足を暖かくキープしてくれるといいます。

【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

@misoso0530 / Instagram

こちらは、ナイキの公式オンラインストアでは、ほとんどのサイズが完売している状況…。

気になる人は、ナイキ取り扱い店舗も併せてチェックしてみてくださいね。

美シルエットラインが叶うスカートを、あえてカジュアルに

【今週なに着る?】15度以下の12月らしい寒さ。キルティングスカート×モコモコ素材のエアフォースがめっかわ

@_____m.we / Instagram

今週のコーデは、いかがでしたか?

身体のラインがきれいに出るスカートを、あえてビッグシルエットのジャケットやスニーカーで外すことで、よりおしゃれ上級者な着こなしが完成しますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今週も皆さんが毎日笑顔で過ごせますように♡

access_time create folder生活・趣味
local_offer
isuta

isuta

isutaは、私の"好き"にウソをつかない。をコンセプトに、"おしゃれでかわいくて、しあわせ"な情報を発信するWebメディアです

ウェブサイト: https://isuta.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧