たまたま出会った新婚夫婦に花束を!? バナナマン設楽統の衝撃ファンサービスにSNSメロメロ「惚れる」「何そのイケメン」

access_time create folderエンタメ

バナナマン設楽統への賛辞が止まらない。3日深夜放送のTBSラジオ『金曜JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』。番組中盤、突然届いたというメールを日村勇紀が読み上げた。「新婚2日目夫婦」というラジオネームのリスナーが送ってきたというメールの内容とは……。

「先日婚姻届を提出し、お昼を食べていた時、偶然、設楽さんとお会いしました。プライベートにも関わらず、とっても優しく対応していただき、胸がいっぱいでした。余韻に浸っていたところ、設楽さんが戻ってこられ、何とお花のプレゼントまでいただいてしまいました。設楽さんにお会いできて忘れられない特別な1日になりました。本当にありがとうございます。これからも夫婦2人でバナナマンを応援していきます」という文章。

スーパースター並みのエピソードに日村は「何それ? なんでこんな素敵なことしてんの?」と仰天。すると設楽は、つい2日前、マネージャーの小山さんと昼食をとり、店を出た際に、奥さんのほうから「ちょっと写真撮ってもらえないですか? ラジオ聴いてます」と頼まれ、さらに「今日、実を言うと入籍したばかり」と告げられたという。

その求めに快く応じ、写真を一緒に撮り、「末永くお幸せに」と退店した設楽の目に飛び込んできたのは、飲食店の隣にあった花屋。そこで設楽は「特別な日だし、こんな花屋さんがすぐ(隣に)あるわけだから花束をあげようと思って、すぐ作ってもらった」と語った。

そして設楽は店に戻り、改めて夫婦に「おめでとうございます」と言いながら花束を渡し、再び祝福したのだとか。この話に日村は「めちゃくちゃいいエピソード!」と驚嘆。設楽は「そんな日ってその日しかないじゃない。逆に俺も花買ってるときに幸せな気持ちになってきちゃって。若い子、これから結婚したばかりで、なんかいいなぁと思いながら。だから逆にこっちが、ありがとうございますって感じ」と言うと、日村は「どんだけ好感度あげてくんのよ、コマーシャルいくしかないわ!」と、真のイケメンぶりに脱帽していた。

この設楽の行動にファンは、
・急いで近くの花屋でお花買ってきて渡すとか何そのイケメン。。
・わざわざお花買ってさー。そんなファンサしてくれるひとがこの世にいるなんて、尊い。設楽さんと同じ星に暮らせてうれしい。
・設楽さん戻ってきてお花くれたとか やること素敵すぎる
・え、設楽さんカッコ良過ぎる、、、お花のプレゼント凄い、、、 惚れる、、

と、メロメロになっていた。

(執筆者: genkanaketara)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧