環境に優しくて完全無農薬!天然水で育てられた皮まで食べられるバナナ「Draine」

access_time create folderエンタメ
日本のエーゲ海と呼ばれる岡山県瀬戸内市牛窓町。ここで栽培されている完全無農薬の「Draine」というバナナをご存知でしょうか?
栽培されているのは皮ごと食べられる「グロスミッチェル種」という品種で、かつてはメロンのような高級果物として食べられており、“幻のバナナ”とも言われています。香り高い濃厚な甘みがあり、美容や健康に良いとされるポリフェノールもたっぷり含んでいます。

「Draine」を育てているのが農業法人株式会社エコタンファーム。産業廃棄物処理業や不動産事業などを手がけるインテックスホールディングスグループが母体の農園です。廃木材をリサイクルチップ化した燃料を燃焼させ、その排熱を温室栽培で利用し環境に配慮した栽培を行っています。「Draine」の他にもカカオ 、コーヒーの温室栽培を行っています。

202110-31

さらに、エコタンファームでは無農薬栽培にこだわっています。夏場には毎日230本のバナナの木を入念にチェックし、害虫を1匹ずつ手作業で取り除いています。また、全てのバナナに栄養が行き渡るよう不要な株や茎をカットするなど、毎日の徹底した丁寧な作業で安心安全で美味しいバナナをつくっているのです。
また水にもこだわりが!農園に掘った深井戸から汲み上げた天然の地下水を使用しておりこの水の水質は井戸業者が認定する51品目の基準を全てクリアしています。

202110-35

収穫した後は、1本1本きれいに水で洗い、茎をカットして整えていきます。
食べ頃は皮に「シュガースポット」と呼ばれる茶色の斑点が多く現れた頃。輪切りにして皮ごと食べるのもおすすめ。皮の少しの酸味と実の甘さがうまく口の中で調和されます。バナナの皮には、精神を安定させる「セロトニン」という物質も多く含まれているそうです。

安心安全で皮ごと美味しく食べられるバナナ「Draine」。岡山県瀬戸内市のふるさと納税の返礼品のひとつになっており、皆様のご家庭で楽しむことができます(離島へのお届けはできません)。ぜひ一度ご賞味ください!

 

202110-33
ふるさとチョイス

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/33212/5174713

さとふる

https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=3070576

楽天ふるさと納税

https://item.rakuten.co.jp/f332127-setouchi/57350981/

 

access_time create folderエンタメ
local_offer

Nicheee!(ニッチー!)

テレビ番組のリサーチャーによる情報サイト。 テレビ番組におけるネタ探しのプロが蓄積された知識とリサーチノウハウを武器に、芸能、雑学、海外、国内ご当地、動物など多岐に渡るジャンルをテレビ番組リサーチャー目線で発信しています。

ウェブサイト: http://www.nicheee.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧