声出し厳禁!リアルでもミュートになって遊ぶ「ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS」発売!

access_time create folderゲーム
声出し厳禁!リアルでもミュートになって遊ぶ「ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS」発売!

 

昨年「爆音コンビニ」で話題となった、ろう児・難聴児の教育の選択肢拡大を目指すNPO法人Silent Voiceと「面白くて 変なことを 考えている」をモットーに広告や体験型イベントの企画・制作を行う株式会社人間が共同で、「ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS(以下、MUTERS)」を発売しました。
「MUTERS」のミュート(声で話さない)というコンセプトは、コロナ禍の「黙る」という制約にも思える事柄をろう者・難聴者の視点を用いることで、逆に視覚的・身体的なコミュニケーションの広がりとし、それをボードゲームにすることで希薄になった人々の間に新しい交流の形を作り出したいという想いから生まれました。

MUTERSとは?

宇宙の股にかける怪盗ロボット「MUTERS(ミューターズ)」になりきって地球のお宝を奪い合おう!
音が届かない宇宙で頼れるのはジェスチャーのみ。相手チームにバレないように、仲間にお宝の場所を伝える戦略型ジェスチャーゲーム!
異次元のコミュニケーションどっぷり浸かったあとは、グッと心の距離が近く感じるはず!マスクをしながら声を出さずにゲームを行う「サイレント・プレイ」も可能です。

勝負の鍵を握る「シークレットサイン」

ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS
 – Silent Voice

MUTERS」では、2チームにわかれ、4×4の16マスに置かれたお宝を奪い合い、そのポイントを競い合います。お宝を奪うためには仲間からの情報が頼りになりますが、声で会話することはできません
ジェスチャーを使って目的のお宝を味方のチームメイトに伝えますが、相手にお宝の位置がバレると相手の得点になってしまいます。
そこで、勝負の鍵を握るのが「シークレットサイン」です!
シークレットサインは、仲間だけに伝わる秘密のジェスチャーです。オリジナルのジェスチャーを作って、相手チームを混乱させましょう!

一発逆転の「サイン盗み」

ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS
 – Silent Voice

「MUTERS」には泥棒として最も名誉なことがあります。それは相手チームのシークレットサインを盗むこと!
シークレットサインの価値はお宝2個分!お宝の数が少なくても「サイン盗み」に成功すれば一発逆転も夢じゃない!

Amazon.co.jpで販売中!

MUTERS
MUTERS – Silent Voice

ジャスチャー泥棒ゲームMUTERS」のプレイ人数は4~6人で、1プレイは約40分!
気になるお値段は、税込5,500円でAmazon.co.jpにて発売中!

© Silent Voice inc. All Rights Reserved.
©株式会社人間

関連記事リンク(外部サイト)

真島ヒロ×スクエニによる完全新作RPG「ゲートオブナイトメア」が10月26日に正式サービス開始!
どの料理(ゲーム)を味わう?PlayStationがタイトルラインナップをコース料理に見立ててご紹介!
ロジクールが「リーグ・オブ・レジェンド」とコラボレーションしたゲーミングデバイス第2弾を発表!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧