「大塚次元」いよいよお目見え!キャラクターPV【ルパン三世&次元大介】『ルパン三世 PART6』第1話場面カット・あらすじ解禁

access_time create folderエンタメ

大塚明夫さん演じる次元大介が登場する『ルパン三世』新シリーズ『ルパン三世 PART6』第1話の場面カットとあらすじ、そしてキャラクターPV【ルパン三世&次元大介】が解禁!

ついに、先週10月9日(土)より、アニメ化50周年記念企画のテレビアニメ新シリーズ『ルパン三世 PART6』の放映がスタート。初回放送「EPISODE0 ̶時代̶」は、1971年のテレビアニメシリーズ開始から唯一、初代として約50年間「次元大介」に命を吹き込み続けてきた「小林清志」が最後に次元を演じる回に。

終始、“小林次元”へ捧げる脚本に、SNS上では「号泣」「神回」「素晴らしい花道」「⻑い間本当にお疲れ様でした」など、感動コメントが吹き荒れました。

そしていよいよ10月16日(土)より、次元大介の声優が「小林清志」から「大塚明夫」へと交代し、新たなスタートを迎える『ルパン三世』新シリーズの第1話が放送! 先駆けて、場面カットとあらすじ、そして第1弾(石川五ェ門)、第2弾(峰不二子)に続く、キャラクターPV 第3弾【ルパン三世&次元大介】が公開となりました!

キャラクターPV【ルパン三世&次元大介】

アニメ化50周年記念というメモリアルイヤーに、改めてルパン三世一味の特徴的なキャラクター性を表現したPVを不定期で公開する企画。第1弾【石川五ェ門】(https://youtu.be/hvNwgeIFRnI)、第2弾【峰不二子】(https://youtu.be/sv7lphxD7zY)に続く第3弾は、【ルパン三世&次元大介】!

「大塚次元」となり初めて、“相棒”ルパン三世とのタッグの様子を先取りできるこちらのPV映像は必見!


【ルパン三世&次元大介キャラクターPV YouTube URL:https://youtu.be/OyOJBtcCHuk

『ルパン三世 PART6』第1話 場面カット&あらすじ公開!

【第1話 「シャーロック・ホームズ登場」】
英国・ロンドン。初老の男、フォークナー卿の仕事場に飾られた一枚の「絵」――それは、「レイブン」と呼ばれる組織の隠し財宝に繋がっていた。ルパンにとっては、十年も前から狙っている因縁の宝。スコットランドヤードやMI6の妨害をかわしながら絵を盗み去るが、逃走劇のドサクサで絵は半分に破れてしまう。そして事態は、ロンドンに眠る名探偵――シャーロック・ホームズを呼び覚ますこととなる。

【キャスト】栗田貫一、大塚明夫、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一ほか
【スタッフ】脚本:大倉崇裕/絵コンテ:菅沼栄治/演出:そえたかずひろ/作画監督:丸藤広貴

<『ルパン三世 PART6』キャストインタビュー>
50年分蓄積された次元大介のカッコよさ 二代目声優・大塚明夫「自分で引き受ける方が納得がいく」ファン故の決断『ルパン三世 PART6』インタビュー
https://getnews.jp/archives/3132756

「またつまらぬものを斬って……」あの名台詞が交代後2年間なく戸惑い 石川五ェ門役・浪川大輔インタビュー『ルパン三世 PART6』では超長台詞有り!
https://getnews.jp/archives/3133497[リンク]

次元役・小林清志と衝突した過去も……演じ続けて四半世紀 栗田貫一インタビュー『ルパン三世 PART6』“生き様までも盗んでしまう”ルパンの魅力
https://getnews.jp/archives/3131844[リンク]

『ルパン三世 PART6』押井守に湊かなえ……豪華脚本家陣のオムニバス回は超必見!「かなり衝撃になると思います」峰不二子役・沢城みゆきインタビュー
https://getnews.jp/archives/3130908[リンク]

山寺宏一 10年“銭形警部”を演じ未だに感じるプレッシャー『ルパン三世 PART6』インタビュー 次元役・小林清志交代も「偉業でしかない」
https://getnews.jp/archives/3129570[リンク]

『ルパン三世 PART6』
2021 年 10 月より日本テレビ系全国放送中!!
配信:Hulu 他配信サイトで配信中!
※各局の放送日時、配信サービスは公式 HP https://lupin-pt6.com/on-air/ でご確認ください
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
【公式サイト】lupin-pt6.com
【公式 Twitter】@lupin_anime ハッシュタグ:#ルパン6

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧