「今日は目の愛護デーだから」目に優しい!? 巨大なQRコードが新聞広告に出現

access_time create folder生活・趣味

読売新聞と日本経済新聞の10月10日付朝刊に、巨大なQRコードの新聞広告が掲載されています。ひと目見ただけで、「誰が何のために?」「リンク先に何が?」「なんか文字が書いてある?」と頭の中に「?」がいっぱい浮かんで来るこちらの広告を、実際に体験してみることにしました。

新聞一面にドドン! と掲載されたQRコード。コードの上には「巨大QRコードからのお知らせ」とあります。いや、その主語、意味が分からないよ!

QRコードをよく見ると、「今日は目の愛護デーだから…」とドット文字で書かれていることが分かります。確かに10月10日は目の愛護デー。現在は厚生労働省が主催となり、全国で目の健康を促す活動が行われていますが、1931年には「視力保存デー」、1938年から1944年までは「目の記念日」、1947年から「目の愛護デー」と続いている歴史があるそうですよ!

さっそくQRコードを読み込んでみるのですが……。カメラにQRコード全体が収まらないので認識されません。QRコードがデカすぎるんだな。

カメラを離して写してみたところ、認識されました!

表示されたページには「目のために このくらい 離れましょう」の文字が。どういうことなのでしょうか。

ページを読み進めると、「QRコードが大き過ぎてスマホで読み取るのに紙面から少し離れましたよね?」「ぜひ、その距離で新聞を読んでください」という説明が。なるほど、QRコードを撮影するための新聞とスマホの距離が、新聞を読む際、目に優しい距離になっているということなんですね。

QRコードを認識できるスマホと新聞の距離は約30cm以上。

新聞と目が30cm離れるぐらいがちょうどよいのですね。30cm以上離すと、目への負担がグッと軽くなるんだそうです。

この新聞広告を出稿したのはロート製薬。スマホやPCを使って近くで文字を読む機会が増え、目に厳しい環境になっていることから、目の健康を意識してもらうためにこのような広告を作ったそうです。

ところで、よく見ると新聞広告の右下にも小さくQRコードが印刷されていますね。こっちも読み込んでみましょう。

「目薬はいかが?」

文字ちっちゃっ!(笑) 「広告です、すみません」と謝りつつ、なんとも控えめな「Vロートプレミアム」の広告ページでした。新聞で巨大QR広告を体験したら、こちらも是非チェックしてみてください。

巨大QRコード新聞広告 | ロート製薬: 商品情報サイト
https://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/eyecareday/

ちなみに、2021年10月10日と11日は日本政府が制定した記念日“デジタルの日”。「誰一人残さない、人に優しいデジタル化」を実現するため、社会全体でデジタルについて振り返り、体験し、見直し、共有し合える定期的な機会を設けるために創設した記念日なのだそう。こんな日にアナログとデジタルをつなぐQRコードで、デジタルな広告のメッセージを体験してみるのも一興なのでは。

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧