岸田文雄新総裁「 帰宅すると、妻の裕子がお好み焼きを作ってくれていました」ツイートに反響 ソースの賞味期限やお皿も話題に

access_time create folder政治・経済・社会

9月29日、自民党総裁選の投開票が行われ岸田文雄・前政調会長が選出された。
同日19時半頃、岸田新総裁は

第27代自民党総裁に就任しました。
総裁選において
河野さん @konotarogomame
高市さん @takaichi_sanae
野田さん @noda_seiko93
と、建設的な政策論争ができたこと、心から感謝申し上げます。
#チーム岸田 の皆さまのご支援、本当にありがとうございました。
今日から新しい自民党がはじまります。

とツイートし自民党総裁室の椅子に座った写真を投稿。
また、日付が変る直前の23時55分には

帰宅すると、妻の裕子がお好み焼きを作ってくれていました。インスタライブで私が、「妻の作ってくれるお好み焼きが大好きです」と言っていたからです。

いつも最高に美味しいけど、今日は、一生忘れられない美味しさでした。ありがとう。

とツイートし、お好み焼きの写真を投稿した。
後者は殊の外反響を呼び、翌30日お昼の時点で「いいね」が13万を超えていた。
注目を集めたが故に

「総理!もしかしてソースはミツワソースのお好みソースですか?あとソースの賞味期限、切れてるっぽいですけど大丈夫でしょうか?!」
「総理、二浪東大落ちですでに好感度高いがソース賞味期限切れなのも好感度高い」

等、お好み焼きソースの賞味期限が切れているのではないかというツッコミが入る。
また、お皿は「ヤマザキ春のパン祭り」のものなのではないかと分析を行う人もいたようだ。
10月4日に第100代首相に就任する見込みの岸田総裁。今後も注目である。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧