日本語吹き替えに上坂すみれ、小林ゆう! 「LoL」から初のアニメ『Arcane(アーケイン)』が11月よりNetflixで配信へ

access_time create folderゲーム

人気PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」』初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』の配信が決定し、日本時間2021年11月7日(日)12時よりNetflixで配信される。また、11月7日(日)の『League of Legends World Championship』の決勝戦終了直後にはプレミア公開も行われるという。

プレイヤー人口1億人超のPCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』

『リーグ・オブ・レジェンド』は、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲーム。プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを選択し、5人で1チームを結成。相手チームの本拠地破壊を目指し戦う。eスポーツの代名詞とも言える同タイトルでは、世界中で大規模な大会が行われている。

初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』

https://www.youtube.com/watch?v=4Ps6nV4wiCE

『Arcane(アーケイン)』は、『リーグ・オブ・レジェンド』を運営するライアットゲームズにとって初となるアニメシリーズ。『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を舞台にしており、豊かな都市である「ピルトーヴァー」と、薄暗く危険な「ゾウン」の繊細なバランスを描く。

優れた研究者たちが集う「進歩の都市」ピルトーヴァー。しかし、へクステックの発明によって誰もが魔法のエネルギーを利用できるようになったことから、そのバランスが崩れ始める。登場人物たちが自らの信念や価値観が家族や伝統と相容れなくなったときに、どのような究極の選択を行うのか。彼らの内面の葛藤が思いもよらない形で世界に影響を与え、姉妹都市の未来が形作られていく。

同作には、ジンクスやヴァイ、ジェイス、ケイトリンといった『リーグ・オブ・レジェンド』でおなじみのキャラクターたちが登場。彼らが現在の姿となる以前の出来事が描かれており、物語が進むにつれてそれぞれの物語をさらに深く知ることができるという。さらに、ゾウンの住人であるヴァンダーやシルコといった新たなキャラクターたちも登場するとのこと。

同作は、3つの異なる幕で構成。それぞれの幕は3つのエピソードから構成される。第1幕となるエピソード1~3では、二人の姉妹の始まりにフォーカスした内容で日本時間11月7日(日)12時に公開。第2幕となるエピソード4~6は1週間後の日本時間11月14日(日)から、第3幕となるエピソード7~9は日本時間11月21日(日)に公開される。

英語版・日本語吹き替え版とも豪華声優陣が参加

同作英語版の声優には数々の映画賞を受賞したヘイリー・スタインフェルドをはじめ、アメリカ、イギリス、スコットランド、ナイジェリア、フランスなど世界中の俳優・声優陣が出演。また、日本語吹き替え版には、ジンクス役に上坂すみれ、ヴァイ役に小林ゆう、ヴァンダー役に藤井隼、シルコ役に佐藤せつじ、ケイトリン役に甲斐田裕子、ジェイス役に宮崎遊、ビクター役に下川涼、メル役に松井暁波と豪華声優陣が参加。

現時点で判明している声優陣は一部とのこと。後日さらに声優陣の発表が予定されているという。

上坂すみれ(ジンクス役)コメント

『Arcane』ではゲームでもお馴染みのチャンピオン(キャラクター)もたくさん登場します。緻密なストーリー・美しい映像・音楽で、「壮大な物語」を楽しんでいただける非常に見ごたえのある作品になっていると思います。是非ジンクスちゃんの暴れっぷりにも注目してください。

小林ゆう(ヴァイ役)コメント

魅力的なキャラクターの人間ドラマをとても重厚的に、アクションでは華やかに、そして笑いと涙など一気に感じていただける見逃せない作品になっております。是非最後までご覧になっていただければと思います。

ライアットゲームズ CEO ニコロ・ローレン氏コメント

『Arcane』はライアットの新たな章の始まりであり、ライアットのゲームやエンターテイメント、スポーツを通して私たちが今後プレイヤーの皆さんにお届けしていくものについてお話しできるのを楽しみにしています。本シリーズが公開される記念すべき瞬間の中心になるのは、プレイヤーの皆さんです。Worldsと『Arcane』が組み合わさり、競技、エンターテイメント、コミュニティーがひとつになった、全く新しいグローバルな祭典となります。プレイヤーの皆さんにとって、イベントが満載の特別な週末となるでしょう。

『Arcane』の共同制作者、クリスチャン・リンク氏コメント

『Arcane』の制作に着手したとき、ジンクスとヴァイのストーリーには特別なものがあると確信していました。私たちは、家族のために何をするか、どのような価値観で妥協するか、どのような葛藤に耐えるかというアイデアを探求したかったのです。この物語は、フォルティシュ社との提携により実現した手描きのアートスタイルとニュアンス豊かなキャラクターアニメーションと相まって、プレイヤーの皆様に『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を垣間見せてくれることでしょう。

『Arcane』の共同制作者アレックス・イー氏コメント

『Arcane』は二重性の物語です。豊かさも価値観も対極でありながら補完しあう2つに分かれた都市で、分断されていく登場人物たち。それぞれに、長所と短所があります。あなたは自分の物語のなかではヒーローであったとしても、他の誰かの物語のなかでは悪役であるかもしれないのです。

Arcane:リーグ・オブ・レジェンド:
https://arcane.com/ja-jp/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧