AMD採用ゲーミングUMPC「AYA NEO 2021」、10月中旬販売開始へ

access_time create folderゲーム

ハイビームは、中国・深センのAYA NEO社と代理店契約を結び、「AYANEO」の日本国内正規代理店として企画・販売・サポートを行なっており、AMD社のCPUを採用したWindows 10搭載7インチポータブルゲーミングPC「AYA NEO 2021国内正規版」を、10月中旬に販売開始する。税込価格は13万4000円~15万9280円。

今回販売されるのは2機種5モデルで、クラシックなポータブルゲーミング機をオマージュしたカラーリングの特別エディション「AYA NEO Retro Power」(専用クレードル標準付属)も含まれている。

「AYA NEO 2021」は、2021年にクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて出資開始した「AYANEO」の改良版で、CPUにはAMD Ryzen、GPUにはAMD Radeonグラフィックスを搭載しており、AAAタイトルのゲームも快適にプレイ可能。Radeonグラフィックスのドライバー機能により、画質をほとんど犠牲にすることなく、AAAタイトルでFPS値を5~10程増加させることもできるため、シューティングゲームなど、FPS値が重要なタイトルでもより快適な環境を提供できるという。メモリは16GBのLPDDR4x4266と、ストレージは最大1TBのNVMe SSDを搭載し、高速での読み書きが可能。

一体化したゲームコントローラーは人間工学に基づき、本体は側面が広くしっかりとしたグリップを搭載し、十字キーやジョイスティックなどは操作性を考慮して設計されている。本体には6軸ジャイロスコープ/加速度計・振動センサーが内蔵されており、衝突や振動、戦闘、その他のゲーム内の状況をリアルに再現する。

長さ255mm、幅106mm、厚さ22mmの筐体に4100mAhのリチウム電池を3つ搭載し、低いTDP設定で最大6時間、消費電力が高いAAAゲームの場合でも最大140分プレイできるほか、急速充電にも対応し、わずか90分でフル充電が可能だ。

TOP | AyaNeo Japan:
https://www.aya-neo.jp/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧