レノボがリモートワークを効率化するアクセサリー製品の新ブランド「Lenovo Go」を発表 第1弾製品としてモバイルバッテリーやワイヤレスマウスなど4製品を発売

access_time create folderデジタル・IT

レノボ・ジャパンは8月3日、新しいアクセサリー製品ブランド「Lenovo Go」を発表、モバイルバッテリーとワイヤレスマウスの計4製品を発売しました。Lenovo Goは、リモートワークやモバイル環境での生産性、利便性を高めるアクセサリーブランド。6月末から開催された「MWC Barcelona 2021」で発表され、国内では8月3日から販売を開始します。第1弾に続き、今後も順次追加していく予定です。

「Lenovo Go USB Type-C ノートブックパワーバンク 20000mAh」は、Power Delivery 3.0に対応し、最大65W出力のモバイルバッテリー。本体側面に巻き付けるように収納できるUSB-Cケーブルを内蔵し、本体に搭載するUSB-Aポート、USB-Cポートを使って最大3台のデバイスが充電できます。本体を充電しながら他のデバイスに給電するパワーパススルーに対応。容量は20000mAhで、65W出力のACアダプタ―を使用して約3時間で充電できます。本体カラーはブラックとグレーで、価格は1万6500円(税込)。

「Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マウス」は、USB-Cポートに挿すレシーバーを使って2.4GHzのワイヤレス接続ができるワイヤレスマウス。約15分の充電で1週間、約2時間の充電で2~3か月使用可能。“コールモード”と呼ぶモードを搭載し、「Microsoft Teams」の応答終了、音量調節、ミュート/アンミュートの操作に使用できます。本体カラーはブラックとグレーで、価格は5500円(税込)。

「Lenovo Go USB Type-C ワイヤレス マルチデバイスマウス」は、USB-CレシーバーとBluetooth接続により、最大3台のデバイスと接続できるワイヤレスマウス。トップのボタンを押すことでペアリングしたデバイスを切り替えることが可能。コールモードでMicrosoft Teamsの操作に対応します。ワイヤレス充電にも対応。本体カラーはブラックとグレーで、価格は7700円(税込)。

「Lenovo Go バーティカル ワイヤレスマウス」は、手首や腕の負担を軽減するグリップ姿勢を維持できる縦型のワイヤレスマウス。親指が当たる側面にはコルク素材を使用しています。側面にはプログラム可能な2つのボタンを搭載。価格は6600円(税込)です。

Lenovo Go
https://www.lenovo.com/jp/ja/accessories/lenovo-go

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧