住民がスクウェアの社員をキモがっていた理由

access_time create folderガジェ通

現スクウェア・エニックスがまだスクウェアだったころ、ハワイにオフィスがあった。そこでは、『ファイナルファンタジーIX』の開発を行っており、多くのスクウェア社員が転勤してハワイで仕事をこなしていた。しかし、スクウェア社員が住むマンションの住民たちは、「なんかキモい……」と思っていたらしい。その理由とは?

ハワイといえど、週休二日制で土日はバッチリ休むことができる。せっかくハワイにいるのだから、ビーチに行ったりドライブをしたり散歩をしたり、もしくはショッピングを楽しんだりしたいものだが、スクウェア社員は違った……。ピーカン天気の土日だというのに、ずっと部屋に閉じこもっている人が多くいたというのだ。住民たちはなかなか部屋から出てこない、出かけようとしない、あまり姿を見せない、そんなスクウェア社員をキモがっていたらしいのだ。

元スクウェア社員はこう語る。「僕はサーフィンとかしていたけど、一部のスタッフは部屋でDVDばかり観てるのよ。わざわざ日本から取り寄せた、『エヴァンゲリオン』のDVDね。ずっとひきこもってエヴァ鑑賞。まあ、個人の楽しみを否定はしないけど、確かにあれは怪しいと思われるよ(笑)。常夏なのにマシッロなんだもん」。

ハワイに住んでしまったからこそ、観光気分になることができないのかもしれない。よく考えてみれば、贅沢な時間の過ごし方ではないか。ゲームファンからすれば、ひきこもってもサーフィンをしてもいいので、とにかく楽しいゲームを作り続けてほしいものである。

‥‥きじが よんでほしそうに こちらをみている‥‥
ドラクエ9が実は神だった件 (2ちゃんねる)
植松氏がスクウェアを辞めた理由(ブログ記事)
スクエニが仮想空間コミュニティサービス(ニュース記事)
SQUARE ENIXキャラクターデザインコンテスト(公式サイト)

access_time create folderガジェ通
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧