Googleが独自開発のTensorプロセッサを搭載したPixelスマートフォン新製品「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」に関する情報を一部公開

access_time create folderデジタル・IT

Googleは8月2日(米国時間)にPixelスマートフォン新製品「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の一部情報を公開。国内向けのGoogle ストアでも製品ページを公開しました。今秋に発売を予定していることが発表されています。


https://twitter.com/madebygoogle/status/1422226005339557889

「Made By Google」のTwitterアカウント( @madebygoogle )では、13回に分けて各種情報がツイートされています。

Pixelのために独自開発したプロセッサ「Google Tensor」を搭載。カメラや音声認識など、AIや機械学習を利用したPixelの独自機能のオンデバイス処理に用いられ、新たなセキュリティコアとセキュリティチップの「Titan M2」により、ハードウェア上で最多のセキュリティレイヤーを持つスマートフォンになるとのこと。

「カメラバー」と呼ぶ帯状のパーツが背面で突出しているのがデザイン上の特徴。6 Proは4倍光学ズームの望遠カメラを含む3眼カメラを搭載し、Pixel 6は望遠カメラを持たない構成。いずれも色の組み合わせで3色をラインアップします。見分け方は、Proの方がカメラバーから本体上辺までのスペースが開いているところ。Proは本体側面のアルミフレームが研磨されているのに対して、Pixel 6はマットな仕上げになっている点も異なります。

Android 12のマテリアルインタフェースにより、ユーザーインタフェースのカスタマイズの自由度が高い点も特徴です。

Sneak Peak: Pixel 6 and Pixel 6 Pro, the Completely Reimagined Google Phones(YouTube)
https://youtu.be/CiWQrTpV6sk

発売時に利用できる新機能や仕様、価格、出荷時期については後日発表され、今回はプレビューとして情報を公開している模様。国内向けのGoogle ストアでは「この秋登場」との記載がありますが、注意書きで「このデバイスは、必要な法的許可を取得するまで、販売またはその他の方法により配布することはできません」との記載があります。

画像:Googleストア、Google Blogより引用

Google ストア
https://store.google.com/magazine/google_pixel_6?hl=ja[リンク]

Google Tensor debuts on the new Pixel 6 this fall
https://blog.google/products/pixel/google-tensor-debuts-new-pixel-6-fall/[リンク]

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧